「コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道(アニメ映画)」

総合得点
74.5
感想・評価
114
棚に入れた
888
ランキング
833
★★★★☆ 4.0 (114)
物語
3.9
作画
4.0
声優
4.1
音楽
3.8
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

仮面の反逆者ゼロとして、反ブリタニア勢力・黒の騎士団を増強していくルルーシュと、第3皇女ユーフェミアの騎士に任じられるスザク。それぞれに力をつけていく二人に運命の転機が訪れる。エリア11副総督としてユーフェミアが行政特区「日本」の発足を発表したのだ。行政特区日本の実現は、黒の騎士団の存在意義の消失を意味する。状況を打開するため、ルルーシュはユーフェミアとの面会を試みる。 守りたいもののために決めた覚悟。ギアスの代償。一縷の希望は悠久の野望と共に翻弄され、悲劇は加速していく。というあらすじ。

これまたALI PROJECTの勇侠青春謳が良い。

ただ真ん中のこの作品はちょい苦手。なぜなら、ユーフェミアのシーンは何度見ても辛いから。この部分は作品の前半部分で終わるわけで、ここがクライマックスではないが。

1期の終わりと2期の初め部分。
ルルーシュ再始動かつ敵味方が入り乱れる。個人的に辛いシーンはあるけど、終盤に向けて盛り上がってる。

投稿 : 2019/08/23
閲覧 : 210
サンキュー:

4

コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
コードギアス 反逆のルルーシュⅡ 叛道のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ヘラチオが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ