「ヴァイオレット・エヴァーガーデン(TVアニメ動画)」

総合得点
91.3
感想・評価
1485
棚に入れた
5530
ランキング
16
★★★★★ 4.1 (1485)
物語
4.0
作画
4.5
声優
4.0
音楽
4.0
キャラ
4.0

スワンa

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

探し求める愛と小さな幸せ

懸命に触れては感じる人の傷みや優しさ。まるで取り戻し
た大切な宝物の様にひとつひとつ心の棚に飾り付けていく。
それは季節外れのスミレの緑実の如く、寂しく彩り膨らむ。

感情を一切必要とせず、戦争の為の兵器として生きて来た
少女。エメラルドに輝く瞳だけをただ見つめ、彼が発する
言葉のみを信じ、離れた今もそれを追い求める哀しき姿。

哀れみの目で見守る彼が名付けた、木陰に咲く紫色の一凛
のスミレ、ヴァイオレット。誠実な心根を持つ彼女に相応
しい『小さな幸せ』という美しい花言葉の意味を込めて。

決して消すことは出来ない過ち。燃え上がる心の意味をや
がて理解し苦しむ。そんな自虐に陥る彼女を救った一枚の
手紙。大切な友たちによって守るべき命の尊さを思い知る。

そして、依頼者の想いをただひたすらに代筆し、探し求め
るものを見つけ掴むその瞬間、膨らみ続けた緑実が一気に
張り裂け、ひとりの少女として艶やかに花園を咲き染める。

いつか訪れる出逢いを信じ、必死に探し続けてきたものを
伝える為、温もりを失ったその手で今も手紙を書き続ける。


〈以下、正直な感想〉―――――――――――――――――――――――――――

人の傷みや命の儚さ、優しさから芽生える感情や溢れ出る
涙が美しくない筈も無く、そこに制作側のあざとさを少し
でも感じるならば、見るべきでは無い作品かも知れません。

旧態の戦争描写と比較してもあまりに不可解に映る医学レ
ベル(義手)や、人間兵器としての彼女の生い立ち、最早
異常とも言える戦闘能力の高さの理由が詳しく描かれてお
らず、完成度を主張する上では些か背景の説明が足りてい
ない気がします。故に接点が見えず理解し難い部分がある。

しかし、一話一話を切り取って見た場合の美しさや感動は
類を見ない程衝撃的だったのは確かです。事実、後半は今
思い出しても恥ずかしい位嗚咽を抑えきれない視聴でした。

それはそれで良いじゃないかと言われれば返す言葉はあり
ません。しかしながら大好きな京アニの作品であるが故に、
常に納得した気持ちでいたいと思うのも正直確かなのです。

前段で申し上げたことは、その後の物語によって補われる、
又は何らかの形で表現され、いつの日か納得する作品に仕
上げられることを、末永く心から待ち続けたいと思います。

投稿 : 2019/09/10
閲覧 : 113
サンキュー:

23

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

スワンaが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ