「BEASTARS(TVアニメ動画)」

総合得点
73.6
感想・評価
233
棚に入れた
965
ランキング
706
★★★★☆ 3.7 (233)
物語
3.7
作画
3.8
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7
ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「週刊少年チャンピオン」連載中の擬人化された動物たちの青春群像劇。。

公式のSTORY
{netabare}
肉食獣と草食獣の共存する世界。 食肉が重罪とされるなか、名門校・チェリートン学園で演劇部の生徒が食い殺される“食殺事件”が起きる。 犯人は見つからず、不安に揺れる生徒たち。 そんな中、演劇部では死んだ生徒の代役を巡っていさかいが起きる。 次期『ビースター』候補とささやかれ、演劇部のカリスマ的存在であるアカシカのルイに、逆恨みをした肉食獣の部員が襲いかかったのだ。それを庇ったのは、照明係の二年生・レゴシ。 『鋭い爪』や『大きな体』など、強そうな外見とは裏腹に、心優しく無口で不器用なオスのハイイロオオカミだ。 だが、当のルイはそんなレゴシを偽善的で気に食わないと言い、強引に夜間練習の見張りに任命する。 夜。誰もいない講堂裏の裏庭で、ひとり見張りをしていたレゴシの前に現れたのは――― 小さな白いドワーフウサギの女子生徒・ハル。 その匂いを嗅いだ瞬間、レゴシの体を本能が駆け巡る。 我を忘れて襲いかかり、気付いた時には、彼女を両腕に抱きすくめていた。 腕の中で聞こえる鼓動が自分のものか、彼女のものかもわからない。 しかしこのハルと、そして自分の本能との出会いが、静かで穏やかだったレゴシの人生を大きく変えていく。 彼女へのこの感情は、恋なのか? それとも食欲なのか? オスとメス、肉食獣と草食獣。 それぞれの痛み、そして強さや弱さに直面しながら、悩めるレゴシの青春がいま始まった―――
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:板垣巴留(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
監督:松見真一
脚本:樋口七海
キャラクターデザイン:大津直
CGチーフディレクター:井野元英二
美術監督:春日美波
色彩設計:橋本賢
撮影監督:古性史織
編集:植松淳一
音楽:神前暁(MONACA)
制作:オレンジ
{/netabare}
キャスト{netabare}
レゴシ:小林親弘
ハル:千本木彩花
ルイ:小野友樹
ジュノ:種﨑敦美
ジャック:榎木淳弥
ミグノ:内田雄馬
コロ:大塚剛央
ダラム:小林直人
ボス:下妻由幸
カイ:岡本信彦
サヌ:落合福嗣
ビル:虎島貴明
エルス:渡部紗弓
ドーム:室元気
キビ:井口祐一
シイラ:原優子
アオバ:兼政郁人
エレン:大内茜
ミズチ:山村響
レゴム:あんどうさくら
ゴウヒン:大塚明夫
市長:星野充昭
オグマ:堀内賢雄
{/netabare}


1話ずつの感想


【第1話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
名門高校チェリートン学園で、アルパカの生徒が食い殺される『食殺事件』が発生した。犯人は捕まらず、校内には不安が広がる。被害者と同じ演劇部の変わり者・ハイイロオオカミのレゴシにも疑いの目は向けられるが、レゴシは目立たずに生きたいだけの、不器用で心優しい青年だった。ところがその夜。裏庭でドワーフウサギの女子生徒に我を忘れて襲いかかってしまったことで、レゴシの人生は大きく変わり始める……
{/netabare}
感想
{netabare}
擬人化された動物たちが通う高校で
演劇部の俳優のアルパカの生徒が食い殺された事件と

演劇部で裏方の不器用だけどやさしい灰色狼のレゴシが
花形役者できびしいルイに目をつけられて
かくれて稽古の見張りをたのまれたおはなしと

美少女で男子にモテモテのドワーフウサギのハルが
そのことでイジメられてるお話があって

さいごは夜の学校で、見張りをしてたレゴシが
水をかけられて、服を乾かしてて帰りがおそくなったハルに
おそいかかって抱きついたところでオシマイ。。



動物が擬人化されたお話だけど、体は人間で頭が動物だから
セリフでしか考えてることがよく分からなくって
人間が動物のお面をかぶって、お芝居してるみたいかも?


あらすじには、青春群像劇とか書いてあったけど
出だしで食殺事件があったから、ミステリーっぽくって
動物が人間っぽいかっこしてるってゆう設定がよく分からなくって
前半はあっとゆう間におわっちゃった


でも、後半はハルのイジメで
ハルが、イジメられても、一生けんめいふつうにしようってしてるのに
周りまでできるだけ関わらないようにしてたりとか

ルイが、劇のことを考えてからかもだけど
部員にパワハラとか
イヤなおはなしばっかりで、長くて眠たくなっちゃった。。


さいごにレゴシが、ハルに抱きついたところは
別に食べるわけじゃないって思うけど
先に、男子生徒がムリヤリ、キスしてきたってゆうおはなしもあったし

2人は友だちだったわけでもないみたいだから、性格も知らないはずだし
はじめて見て(ってゆうか、匂って?)好きになった相手に抱きつくって
人間だったら、ふつうにレイプ魔とかで
ひとめぼれだったとしたって、ゆるされないって思う。。

でも、人間の世界じゃないからOKってゆうんだったら
食殺しても大した罪にならない世界かも知れないし
どこまで人間の世界とおんなじか、設定がよく分からないから
すっごく疲れちゃうみたい。。

あと、おはなしがシリアスすぎるし、表情がよく分からないから
その分、気もちをセリフで説明しようとして、セリフが長くなったり
動きもあんまりなくって、疲れちゃう、ってゆうのもあるかも?

ときどきひと息つけるコメディシーンとかあると
おはなしに波があって、テンポもよくなりそう。。


作画は3DCGで、ちょっとカクカクしてるけど、変なアニメより、ずっといいし
1話目は、わりとよかったと思う☆
{/netabare}
{/netabare}
【第2話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夜の裏庭で通りすがりのドワーフウサギの女子生徒・ハルを襲ってしまったレゴシは、自分でも知らなかった獰猛な衝動や本能に戸惑っていた。しかも翌日、園芸部の屋上庭園でハルと再会してしまう。レゴシは昨晩のことを謝ろうとタイミングを伺うが…
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじには「戸惑っていた」ってなってるけど
にゃんには、レゴシが悪魔のささやきと戦ってるように見えたけど。。


それから暗いところで稽古してて、舞台から落っこちたルイが
痛みをかくして、稽古してた。。


さいごは、劇で使うバラをもらいに園芸部に行ったレゴシが
ハルの左手の、自分がつけたキズを見つけて聞いたら「覚えてない」って。。

それでバラをもらう代わりに、ハルの手伝いをしたら
お礼に何かしてくれるってゆうけど
レゴシは、ただ、いっしょに話していたいって思うだけで、迷ってたら
ハルが服を脱ぎ出したの。

かわいい顔してるけど、実は、ビッチ!?
ってゆうところでオシマイ。。



おはなしだから、ツッコんじゃいけないと思うけど
肉食動物と草食動物をいっしょにして、今まで食殺事件とかなかったのかな?

ってゆうことは、今まで肉食系の生徒たちは
そうゆう気もちと戦ってきた、ってゆうことなのかな?

このおはなしの世界の食殺事件が
人間の殺人事件とおんなじくらい悪いことだったとして
しょっちゅう、あったら、こんな学校なくなるって思うし
1話目のがはじめてだったら、休校になるくらいの大事件じゃないのかな?

それなのに、そんなにさわいでないのって、何だか変。。


「男はオオカミ」とかってゆうけど、もしかして、このおはなしって
男子を肉食系、女子を草食系の動物にした
人間の共学の学校がモデルなのかも?って。。

校内で、女子が男子におそわれる事件があっても
「共学をやめよう」なんて誰も言わないのとおんなじで
だったら、肉食、草食がいっしょにいる設定でも、おかしくないかも?


それで、このおはなしの世界でHするのって
ふつう種類がちがったら、子供は生まれないから
リアルの世界だったら
キスをした、とか、胸をさわった、とかってゆうくらいのことなのかな?

そんなふうに考えないと、設定がよく分からなくって
動物たちが、どうゆうとき、どうゆう気もちになるか、とか分からなくって
気もちが伝わってこないと思う。。

それだったら、今回のハルが脱いだのだって
リアルの世界だったら、キスをさせてあげる、とかくらいのことで
誰にでもしちゃうのはダメだけど
バレても停学とかにはならないくらいのことなのかも?って


それでも、とつぜん脱ぎはじめたから、「えっ!?」って思っちゃったけど
レゴシは逃げちゃいそうだよね。。

今回は、食べたい、とか思わなかったけど
ただのひと目ぼれ、みたいな感じなのかな?

この先が、気になるよね^^


あと、イジワルな人なのかな?って、にゃんは思ってたけど
ルイって、人にもきびしいけど自分にもきびしいって分かって
イジワルとかとは違ったみたいで、よかった☆
{/netabare}
{/netabare}
【第3話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
演劇部の公演の本番を前にして、報道部はルイのスキャンダルを狙っていた。稽古中に足を怪我したことを周囲に隠しているルイは、自分の身体の脆弱さに苛立ち、肉食獣の強い体を持つレゴシに「どうして君は自分の強さに責任を持たないんだ」と詰め寄る。しかしレゴシは「オオカミが強いことに希望はないが、あなたの強さに意味はある」と返し、それぞれの本音がぶつかる。 ルイは本番一日目を成功させるが、幕が下りた直後に倒れてしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめにレゴシは、ハルがビッチだってゆうウワサを聞いたけど
恋愛とかしたことないから、ピンと来てないみたい。。

そのあとはあらすじのおはなしで
シリアスドラマなんだけど
動物だから何が起きるか分からなくって、ちょっとドキドキする。。

でも、この前の感想に書いたみたく
草食動物が女で、肉食動物が男だって、脳内変換したら
裏方の強い男にあこがれる、負けず嫌いだけど、ホントは弱いヒロイン
ってゆう感じで、ふつうのドラマになると思う。。

でも、これを男女でやると、恋愛ドラマみたくなっちゃうから
動物にしてたほうが、いいのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
【第4話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
医務室で目を覚ましたルイは、自分が足を骨折していたことを知る。急遽ルイの代役として2年生のベンガルトラ・ビルが選ばれ、さらにビルの代役として、レゴシも初めて舞台に立つことに。ところが、本番直前にレゴシはあることに気づいてしまう…
{/netabare}
感想
{netabare}
ビルは、ドーピング用にウサギの血を持ってて、それに気がついたレゴシは
ゆるせなくって、舞台で本気でビルをなぐりつけたんだけど、ビルから
「お前もウサギの血を飲んだろ?」みたいなこと言われて力が抜けて
動けなくなってたところに、ルイが本物の死神役で出てきて
ビルは舞台から逃げてった。。ってゆうところでオシマイ。。



ウサギの血でドーピング、ってどうゆうこと?
麻薬みたいになるから、ゆるせなかった、ってゆうことなのかな?

自分もハルを傷つけたレゴシは、ホントは何にも言えないはずだけど
自分が押さえているから、ほかの人がゆるせない、ってゆうことなのかな?

よく分からなかったけど、悩みすぎみたい。。

ってゆうか、ほんとだったら、こんな学校ないと思うから
そんなに悩まなくってもいいんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
【第5話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
舞台の上でビルを殴りつけ死闘を繰り広げてしまったレゴシだが、ルイの機転のおかげで芝居は成功を収め、謎の演劇部員として一躍時の人になる。そんな中レゴシは、怒りの感情をコントロールせずに他人にぶつけてしまった自分自身について考えていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、レゴシの青春の悩み、みたいなおはなしだったのかな?
それで後半は、恋愛の悩み、とか?

前半は、よく分からなかったけど
後半は、ふつうの恋愛ってゆう感じで、好きな子に話しかけれない
ってゆう、感じだったのかな?


ハルは小さいけど、強くっていいな。。
からかわれても、折れないで、恋愛も肉食系みたい^^

小さいからかわいい、ってゆうのと、ちょっと違うみたい。。

レゴシのことは、本能でこわがってるけど、キライってゆうわけじゃないから
つき合ったりはできるかも?

でも、これから、そうゆうおはなしになるのかな?
それともレゴシが、ずっと悩んでるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
【第6話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
『隕石祭』の準備のために演劇部の肉食獣たちと外出したレゴシは、初めて『裏市』に足を踏み入れる。『裏市』——そこは、草食獣の肉などが手に入る、オトナの肉食獣のための街。肉を買って食べようとするみんなと口論になるレゴシだが…
{/netabare}
感想
{netabare}
ハイイロオオカミの女子が、かわいそうだった。。

肉食動物が反抗できないのをいいことにイジメるって
「SAOアリシゼーション」で
禁忌目録のせいで反抗できない女子をイジメる、みたいな感じ。。


レゴシを介抱した?パンダのお医者さんは、ギャグっぽかった^^

いきなり手錠をかけるって、ふつうじゃないよね^^

ササの葉のお茶もおかしかったw
ムギ茶ってあるけど、猫じゃらしでも炒ったらムギ茶みたいになる
って聞いたことあるけど、ムギとササって近いから
ムギ茶がおいしいんだったら、ササ茶もおいしいのかも?


ホントにこうゆう世界があるんだったら
レゴシみたく悩む動物もいるって思うけど
いつ食い殺されるか分からないのに
肉食動物といっしょに暮らしたい、って思う草食動物っているのかな?


何かおきそうな空気がこわいおはなしだけど
けっきょく何にも起きないで終わるのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
【第7話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
レゴシの好物は水曜日に購買部で売られるタマゴサンド。実はそのタマゴサンドの卵は、隣の席のメンドリ・レゴムが産んだものだった。購買部に卵を卸すニワトリならではのアルバイトに誇りを持っているレゴムは、より美味しい卵を産むため日夜努力を重ねていたが…
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじの玉子のおはなしは、アバンだけで
あとはレゴシとハルとルイの3角ラブのおはなし、ってゆう感じかな^^


レゴムは1週間に玉子6個しか生めないけど
あの大きさのたまごサンドだと、3人分しか作れなさそう^^

あと、レゴムの背が、レゴシよりちょっと低いだけ、ってゆうのも変かも。。


ルイはハルとつき合ってるけど、同じ種族の婚約者がいるみたいで
レゴムから2人の関係を聞かれて、友だち、って答えてたけど
今回のさいごに、レゴシが2人の仲に気がついたみたい
それと自分の気もちにも。。


あと、ルイに言われて、ジュノに話しかけたレゴシだったけど
ジュノが、レゴシと手をつなぐとドキドキするとか言ってるのにドンカンで
ジュノがあきれてたところがおかしかったw
{/netabare}
{/netabare}
【第8話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ハルを好きだと確信したレゴシ。しかし隕石祭の会場からハルと二匹で帰る道すがら、「もっと自分のことを大事にしてほしい」などと口にしたことをきっかけに「常に死と隣り合わせの動物の気持ちなんて、知りもしないくせに」と突き放されてしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
レゴシの恋愛のおはなしだったみたい。。


ハルには、自分がおそった、あの夜のことを言おうってして
先にその時、こわかった事とか言いだされて
ホントのことを言えなくなっちゃった。。


それからジュノは、レゴシと、演劇部のメインをねらってるけど
ルイからレゴシはむずかしい、って言われて気にしてたら
停電して、レゴシが向かったのはハルのところだったから
ハルのことが好きなんだ、ってゆうのが、何となく分かったみたい。。


でもハルは、停電でかけつけたレゴシのこと
ルイだって思ってしがみついてきたから
きっとルイのことが好きなんだよね。。


ジュノがルイを押したおした理由がよく分からなかった。。
宣戦布告とか言ってたけど
なんのためにそんなことするの?


恋愛だけ見たら、ジュノ→レゴシ→ハル→ルイの4角関係だけど
そこに肉食、草食とか入ってくるから、ややこしくなってくるみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
【第9話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
停電の中で、ハルが自分ではなくルイの名前を呼んだことにショックを受けるレゴシ。それでもルイを慕う気持ちに変化はなく、レゴシは変わりつつある学校のなかで、本当に自分がすべき行動とは、肉食としての力を使い、ルイを守ることなのではないかと考えるが…
{/netabare}
感想
{netabare}
ルイは7歳のとき、闇市で売られそうになってたのを
正義感が強いのをお父さんに買われて
あとつぎにするために引き取られたみたいで
自分が世界を変えてやる、って思ってるみたい。。


レゴシはルイを守ることに決めて
2人の仲をこわそうなんて考えてないけど
取りあえずハルには気もちを伝えることにしたの。。

それでハルに会ったんだけど、ハルはコクろうってすると話をそらすから
​隕石祭で気もちを伝える、って言っておいたんだけど
ハルはライオンやくざの「シシ組」にさらわれて、親分のエサにされそう。。


それを聞いた隕石祭準備の見学に来てたライオンの市長さんは
せっかく自分がライオンは無害だ、って言って街をまとめてきたのに
話が大きくなるとこまるから、って
次期ビースターになりそうなルイには、動くな、って言ったみたい

ルイとハルが愛し合ってることを知ってるレゴシは
ルイに伝えに行くんだけど、ルイは助けに行こうってしないから
自分がハルを守るって、1人で助けに行くみたい。。



「ビースター」ってゆうのは、たぶん「ヒーロー」みたいな意味だと思うけど「BEASTAR」って、獣の「BEAST」と「BE A STAR」をかけてるのかな。。
隕石祭で選ばれるの?どこかで説明してたっけ?


設定がよく分からないところが多いけど
肉食動物と草食動物がいっしょに暮らす異世界で
青春ドラマみたいな感じなんだと思う。。

ただ「本能が。。」とかってゆうわりに
肉食獣が草食動物しかおそわないことになってたり、闇市とか、殺食があって
肉食動物におそわれるかも?って分かってていっしょに暮らしてるとか
ライオンのムレは、オスは1頭だけなのにシシ組がオスだけとか

そうゆう本能とかは無視してるから
テキトーにいいとこ取りして、おはなしを作ってるみたい。。

デモ、そんな妄想みたいなおはなしだけど
次つぎ事件がおきて、次がどうなるか?って気になっちゃうみたい^^

ルイくんも考え直して、助けに来るといいんだけど。。


あと、市長が、ルイくんが闇市出身なのをかくしてくれる、とか言ってたけど
闇市で売られてた、ってそんなに悪いことなのかな?

奴隷がいるような世界には見えないんだけど
そうゆう闇の世界から逃げ出してきた人(動物)って
それだけでヒーローなんじゃないのかな?
{/netabare}
{/netabare}
【第10話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
誘拐されたハルを救うために駆け出したレゴシは、ハルの匂いを追って裏市へ辿り着き、偶然ゴウヒンと再会する。高校生がシシ組とやりあうなんて自殺行為だと止められるが、それでもレゴシの決意はかたく、一匹でアジトに乗り込もうとする。
{/netabare}
感想
{netabare}
レゴシがシシ組をさがして乗り込むんだけど
そこにゴウヒンも助けに来てくれて
組長に食べられる前のハルに会うことができて
組長と戦うところでオシマイ。。



止めようとする組員の体から、ハルのにおいがしてくるたびに
​力が湧いてくるレゴシがかっこよかった^^

でも、今回はハルを助けられたとしても、組を完全につぶさないと
うらまれて、仕返しに来たりするんじゃないかな。。
そうなったら、ほかの子たちにも迷惑がかかるし
助けない方が良かったかも?って

本気でハルを守りたいんだったら、組をつぶすくらいじゃないと
ほんとに助けた事にならないんじゃないのかな?

それができないんだったら
はじめからルイみたく、何もしないほうがよかったかも?って
{/netabare}
{/netabare}
【第11話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シシ組のアジトにゴウヒンと共に乗り込んだレゴシは、ボロボロになりながらも、ついにハルの待つ『ボスの部屋』に辿り着く。ハルの無事に安堵するが、それは同時に、肉食獣の獰猛さをむき出しにして戦う自分の姿をハルに見せるということだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
ハルを助けていっしょにごはんを食べて
終電に乗りおくれたからラブホに2人でお泊り。。
そこでレゴシは、あの夜ハルをおそったのは自分だ、ってコクったんだけど
ハルは気がついてて「抱くか、食べるか、あなたが決めて」って言ってきた

でもハルは、自分のほうからレゴシの口の中に手を押しこんできて
「体がかってに、あなたの口に入ろうとしてる。。」って言ったの



レゴシとハルの恋のおはなしみたいで
2人の思いが伝わってきそうだったけど
そっちは食べる、食べない、のおはなしになっちゃったからザンネン。。


それより気になったのはルイが来たことかな?

やっぱりにゃんの思った通り、レゴシはトドメを刺さなかったから
ボスが生きのこって、銃で撃とうとしてきた。。

これでルイが来なかったら、きっとレゴシは殺されてたか
でも、組員も殺さなかったら、復しゅうしに来て
こんどは学校の友だちとかもねらわれるかも?

にゃんは、助けに行かなかった方が良かったんじゃないかな?って思うけど
助けに行くんだったら、ハンパはやめて、組ごとつぶさないと。。って

でも、それがイヤだったら
はじめから助けに行かない方が良かったんじゃないかな?って思うんだけど

ルイはそのことが分かって、助けに行かなかったんだと思うけど
けっきょく来たから、ボスを殺すことになっちゃった。。

あのあと、ピストルを捨てたから
きっと食べられるかくごはしてたんじゃないかな?
どうなっちゃうんだろう?

パンダ先生が、まだいてくれるといいんだけど☆彡


でも、銃がある世界って、肉食も草食も関係ないみたい。。
ほんとにこんな、肉食と草食がいっしょに暮らしてる世界があったら
きっとみんな、アメリカみたく、銃を持って歩いてるんじゃないのかな。。
{/netabare}
{/netabare}
【第12話】
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ついに「あの日ハルを襲ったのは自分だ」と告白したレゴシに、「抱くか食べるか、あなたが決めて」と言うハル。ハルを抱こうとするレゴシだが、突然、口の中にハルの腕が押し込まれた。 「レゴシくん。体が勝手に、あなたの口に入ろうとしてる」。
{/netabare}
感想
{netabare}
1晩いっしょにホテルにお泊まりしたけど
2人はけっきょく、何もないまま寮に帰った。。


狼とウサギってゆう、ぜんぜん違う種類どうしの恋がおかしいって思うハルは
ジュノがレゴシに近づいてってるのをいいことに
お似合いの2人がこのままくっついちゃったらいい、って思うんだけど
レゴシに追いかけられて、自分でも好きってゆう気もちが止めれないみたい


さいごにレゴシは、ハルにちゃんとコクって
「オレ、強くなる。。この社会にも本能にも負けないで
君を幸せにしたいから。。」って約束して
ハルも「待ってる☆彡」って言って、つなごうってした手を引っ込めたの。。



今回のおはなしを見て「寄宿学校のジュリエット」を思いだしたけど
主人公がヒロインに
「強くなって2人の恋をジャマするこの世界を変えて、君を幸せにする」
って、約束するところが似てるかも。。


レゴシがハルを助けたのを、肉食獣の正義感からのせいにして
ジュノがハルと張りあおうってするところがおかしかった^^

レゴシにグイグイせまってくところがやっぱり肉食系女子w


あと、ルイくんはどうなったのかな?やっぱり食べられちゃったのかな?

レゴシのライバルみたいな感じだったのに、何か足りないみたい。。


それから、2期は、食殺の犯人がわかるのかな?
ちょっとブキミな終わり方だったよね?
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


おはなしは、肉食と草食動物が、仲よく暮らしてるように見える世界で
学園ラブコメ、ってゆう感じなのかな。。

いろいろあって、何がしたいかよく分からなかったけど
人種とか、家柄とか、そうゆうのにジャマされる
禁断の恋のおはなしになってきたみたい。。

いろいろツッコミどころがあったけど、気もちはよく伝わってきたし
草食と肉食動物の恋って、ただのラブストーリーだけじゃなく
ほんとに食べられちゃうかも知れないから、見ながらドキドキしちゃった。。


キャラの作画は3DCGだったけど、動くところはよく動いてて
ろうかの張り紙とか、細かいところまでしっかり描いてあって濃かった^^

声優さんも音楽もふつうによかった♪




投稿 : 2019/12/27
閲覧 : 312
サンキュー:

41

BEASTARSのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
BEASTARSのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ