「慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~(TVアニメ動画)」

総合得点
77.4
感想・評価
593
棚に入れた
2265
ランキング
465
★★★★☆ 3.7 (593)
物語
3.7
作画
3.5
声優
3.9
音楽
3.5
キャラ
3.8
ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1本とられた!

[文量→中盛り・内容→感想系]

【総括】
異世界転生チートアニメの亜流。

基本的にギャグベースだが、ストーリー的にも見処があり、なかなか楽しめる作品だった。

「上質のB級」が、「1話にしてA級」にランクアップする様を楽しみたい方は、是非、最後まで観てください♪


《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
やっぱ、11話ですね。

それまでのおバカバトルアニメから、グッと深みを増した、この回によって、☆を1つ追加しました。

でも、大事なのは、「10話目までもちゃんと面白かった」ということ。

11話が大どんでん返しなのは良いとして、でも、10話までもがサブい作品だったら、「なにをこの程度の作品がシリアスでウケ狙いやがって、ダサいな」となりそうなところ、10話目までのギャグ展開がちゃんと面白いから、シリアスが「上乗せ」になっている印象。

いや~、ダークホース!
{/netabare}

【余談~ 異世界チート=なろう系 の末期か? ~】
{netabare}
なろう系と言われる、「異世界転生チートモノ」が乱立していますが、いよいよ、その流れも末期なのかなと。

フルメタ、シャナ、ゼロの使い魔、ハルヒあたりから始まった人気ラノベのアニメ化が、00年代後半から数を増し、2010年代前半にピークを迎えた。そして、「ラノベテンプレ」なんて言われていたころ、「はたらく魔王さま」や「俺ガイル」のような、それまでのラノベテンプレを逆手にとったような変化球系が生まれ、人気を博した。が、それはある意味で、ラノベテンプレにトドメを刺した作品でもあると言え、以降、「ダンまち」や「冴えカノ」のような、「本当に面白いラノベ作品」に、より絞られていった印象がある。

しかし、いつまでもそんなに面白い作品が、アニメ化もされずに残っているわけもなく、次第に弾切れに。

そこで注目されたのが、「小説家になろう」。2013年の「ログ・ホライズン」が、最初の「なろう原作のヒット」だと思うが、そこから、「劣等生」「オバロ」「ダンまち」「このすば」「リゼロ」とアニメ化され、いずれも人気になった。この時期はまだ、「なろう系」なんて言われてバカにされていなかったと思う。

が、やはり面白い原作の数なんて限られていて。2017年の「スマホ太郎」あたりから、雨後の筍のごとく、低クオリティの「異世界転生チートモノ」がアニメ化される。

そして、この「慎重勇者」や同期の「のうきん」。「本好きの下剋上」などは、これまでの「なろう系」の「異世界転生チート」を明らかに意識した、逆手にとった作品であり、このような作品が連続でアニメ化されてくるあたりに、「なろうの終焉」を感じます。

さて、この後のアニメ界はどうなるんでしょうか? 大きな流れとしては、「ソシャゲ原作」「名作リメイク」。また、「テレビアニメで人気が出たら劇場版で稼ぐ」みたいなのはすでにありますが、個人的には、(ラノベじゃなく)「小説原作」がもっと増えてくれたら嬉しいです。やっぱり、ストーリーの深さは、今でも国内でトップクオリティの媒体だと思うんすよね。
{/netabare}

【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆3
ダメ女神ね。一応、四天王の方が強いのか? 顔芸で笑わせるのは、無理あるな。

2話目 ☆3
やはり、強すぎたか。この慎重ネタだけで、どこまでいける?

3話目 ☆4
まあ、筋トレで強くなれるなら、良いんじゃない? 別に。もう3倍強いのに(笑) マウントとってる(笑) いらんってことはなくない? 捨てゴマでも何でも使えるやん、慎重なら。

4話目 ☆2
普通にチートの話に。暴れ乳には少し笑ったがw

5話目 ☆3
ストーリーがわりと良いね。てか、強いじゃん、マシュー。次に、神界に行った時が楽しみ(笑)

6話目 ☆3
そもそも、クッキーを口の中に入れる段階で、らしくないけどね。ウィンウィンだ(笑) なるほど、良いペテンだな。

7話目 ☆4
昭和初期から来た男(笑) 絶対に謝らない(笑) まあ、確かに悪くはないが(笑) ロザリー、可愛いな(笑) 才能、引きずり出して~(笑) 許す(笑)

8話目 ☆3
性的な(笑) 頭撃ち抜いた時の顔(笑) どんだけ股間光らせてるんだよ(笑) ハエの死に様、イマイチだったな。

9話目 ☆3
ヴァルキュレ、つえー。んで、戦帝もつえー。

10話目 ☆4
戦帝、敵だったか。意外とちゃんとバトルしてるな。ちょいと泣きも入れてきたし。脳が緩んでる(笑)

11話目 ☆5
水着ネタ(笑) からまさかの、シリアス。からまさかの、ドシリアス。からまさかの、真実。10話じゃなく、11話にコレもってくるかね。12話難しいな。

12話目 ☆3
魔王戦はアッサリ。力の入れ処と抜き処が、思いきっているね。最後はハッピーエンド。能力初期化から、SSの世界でどう成長していけるのかな? 単純に99にしても、前と同じだしね。
{/netabare}

投稿 : 2020/01/04
閲覧 : 139
サンキュー:

37

慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

剣道部が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ