「ちはやふる3(TVアニメ動画)」

総合得点
78.2
感想・評価
238
棚に入れた
1125
ランキング
418
★★★★☆ 4.0 (238)
物語
4.1
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.0

shino73 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春の色は匂へど

強豪富士崎高校指導者桜沢の招きを受け、
他校の強化合宿に参加する千早と太一から始まる。
前作をそのまま引き継ぐ大胆な構成です。

強くなりたい動機は人それぞれですが、
追い込まれた経験のないものは強くは成らない。
集中し葛藤し理想の自分へと近づいて行く。

ちはやふるが称賛を受けるのはここであろう。
自分に期待する力、そのことの清々しさ。
燻り続ける青春とは対照的に、
全力であることの真っ直ぐさが心に響く。
それにしても宮野真守は独白が上手な声優だ。
そして林原めぐみの気怠い声が最高に美しい。

18話視聴追記。
文化系競技にしてこの緊迫感が凄い。
応援、期待、全てが雑音だと孤独に、
かるたと向き合うもの、
いつだって全盛期だと鼓舞するもの。
白熱した試合を通じ成長するのは、
技術だけではなく心技体全てであろう。
そう言えば天才博徒アカギの言葉が浮かぶ。
強いものはただ強い、それだけのことだと。

最終話視聴追記。
僕の好きな王座2人が活躍し、
概ね満足なのですがやはりこの物語は、
千早の葛藤と飛躍が主軸なのでしょう。
その点に於いては過去作に劣りますが、
脇を固めるキャラの陰影が色濃く演出され、
緩やかに形になる恋愛模様少々、
大人の群像劇としても楽しめましたね。

立ち止まればそこで悩み学びなさい。
こうやって僕たちの月日は流れていくのだ。

投稿 : 2020/03/26
閲覧 : 274
サンキュー:

49

ちはやふる3のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ちはやふる3のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

shino73が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ