「小公女プリンセスセーラ(TVアニメ動画)」

総合得点
68.2
感想・評価
103
棚に入れた
436
ランキング
1857
★★★★☆ 3.7 (103)
物語
3.9
作画
3.5
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

R子 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

信じることがすべて

世界名作劇場の作品。

子供向けの絵本にもなっているので、題名を知っている人は多いだろう。とにかく「かわいそうな少女なのだ」という認識でここまで来たが、そのいきさつから結末までしっかり見たのは初めてだった。が、やはり「かわいそうな少女」だった。

世界名作劇場の中には「裏切り」が多く、救われないなぁ…と思うことも多々ある。私の中ではポルフィの長い旅がそれに類するのだが、この物語はセーラが手を差し伸べた人たちが、いつもセーラの味方であることが唯一の救いであったと言える。だからこそ、「いつの日かわかってくれる日が来る」と、最後まで観ることができた。

もしこの物語がひどいいじめの描写だけだったら、「かわいそうな少女」で終わっていたかもしれない。しかし、セーラが誠実であったからこそ「信じる者は救われる」という希望を捨てずに視聴を耐えることができた。そうでなければただただ理不尽な仕打ちに耐える、本当にかわいそうな子である。

この物語の教訓は何だろう。
「隣人を赦せ」ということなのだろうか。
私は観ながら、最後は「目には目を」と思ってしまうほど心が汚れているのでセーラを見習おう…。

あと、隣の青年がかっこよすぎた…。

投稿 : 2019/11/15
閲覧 : 183
サンキュー:

6

小公女プリンセスセーラのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
小公女プリンセスセーラのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

R子が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ