「私に天使が舞い降りた!(TVアニメ動画)」

総合得点
75.6
感想・評価
411
棚に入れた
1418
ランキング
510
★★★★☆ 3.8 (411)
物語
3.6
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.9

鎖天 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どうしようもない僕に天使が降りてきた

マッキーか?マッキーなのか!?
まあ僕のもとには天使は舞い降りて来ないんですがね(遠い目)

簡単に言うと、安定の動画工房という以外にないんですが、
他の日常萌え系と異なる点は、単純な小5女児達の日常ものではなく、
そこに主人公として大学生(みゃー姉)を配置してるところ。
「苺ましまろ」と同じ構図ですが、本作は主人公の描写にかなり比重を置いているのが特徴であり、様々な楽しみ方ができます。

単純にJS達のほのぼのしたやり取り(百合)を楽しめるだけでなく、
みゃー姉×JS個人のおねロリ、みゃー姉×JS多数の百合ハーレム、
そして何よりみゃー姉自身が萌えキャラとして圧倒的に強い(迫真)
JS達のコスプレよりも、みゃー姉のコスプレ姿の方が可愛いんですよ・・・個人の感想ですが。

みゃー姉ってかなりのハイスペックなんですよねぇ。
実際可愛いし(作中でもそう言われてる)巨乳だし、肉付きいいし、
裁縫や料理の腕前も絶品だし、
何やかんやで妹やその友人達に対しても面倒見がいいし。
コミュ障で引きこもりがちな点も、視聴者的には逆にポイント高いところ。
そりゃ劇中キャラ皆に慕われますわ、
ハーレム主人公として自己投影ビンビンですわって話ですよホント。
寧ろ私は、最終的にJS目線でみゃー姉に甘えたい願望も湧いてきて、
精神年齢の低さを露呈する形となり軽く鬱になりました。

男性キャラを一切排除したりと、こういった設定こそが
本作の一番気色悪いところであり、同時に魅力的な部分でもあります。
個人的には、みゃー姉のダメ人間っぷり(変態性など)を
もっと押し出して、JS達から辛辣なツッコミをバンバン入れられるシーンがもっと欲しかったかなと。
甘すぎる平和すぎる世界観も悪くはないんですけどね。

投稿 : 2019/12/03
閲覧 : 33
サンキュー:

4

私に天使が舞い降りた!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
私に天使が舞い降りた!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

鎖天が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ