「SHIROBAKO(TVアニメ動画)」

総合得点
91.5
感想・評価
3273
棚に入れた
13111
ランキング
15
★★★★★ 4.2 (3273)
物語
4.3
作画
4.2
声優
4.1
音楽
3.9
キャラ
4.3

TKG さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2年経ってからの感想

 2020年はアニメを見ながら年越しを迎えました。初めての経験です。その作品を見終ってから、ほかのチャンネルを探っていると、SHIROBAKOが元旦から3日連続で一挙放送していました。放送時間が被っていたので、3話目くらいからの視聴になりましたが、そのまま朝方まで視聴。3日目は仕事の都合で放送は見られませんでしたが、その後配信で残りを視聴。
前回見たのはアニメを見るようになった最初の頃なので、約2年ぶり2回目の視聴です。

 言わずと知れたP.A.WORKS制作のアニメ業界のお仕事アニメ作品。作中で出てきた「町立宇宙軍」。元ネタは年越しで見ていた作品です。美術の大倉さん。調べてみると、なるほどねぇ。前回視聴時は気にもしていませんでしたが、他にもなんとなく元ネタのわかる作品や人物、会社名が。元ネタの「王立宇宙軍」もあにこれでレビューを読ませて頂いてなければ、観ていなかったかもしれない作品。いつの間にか少しは知識が増えたようです。

 いろいろな人の夢、目標、それに至る過程の葛藤が描かれた今作ですが、あおいの姉さん、かおりや、平岡に共感したり。最も、私の場合は好きで入った業界でも(アニメ業界ではない)、1年も経たない間に見るのも嫌になり、3年半で挫折。様々な経験をして擦れてしまっても、好きなものに対する筋が通った平岡に共感するのはおこがましいとは思いますけどね。

 実際のアニメ業界を描いていながら、ぬいぐるみが喋るファンタジー要素や、ATの軽自動車で(法定速度で)ヒール&トゥでドリフトして見せたり、既視感のあるパトカーの追跡場面など、アニメらしい演出も多く楽しく見られました。

 前回視聴時も23話は涙を堪えられなかったのですが、今回は最終話のあおいの挨拶でも堪えきれませんでした。歳とって涙腺ゆるくなったのか、何かを感じたのかはよくわかりません。

 次回、この作品を見るのがいつになるのかは自分でもわかりませんが、次回見るときには今回よりも元ネタが解って、感じるものが増えていたらいいなと思います。劇場版も楽しみです。

以上、ありがとうございました。

投稿 : 2020/01/07
閲覧 : 278
サンキュー:

26

SHIROBAKOのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
SHIROBAKOのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

TKGが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ