「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編(Webアニメ)」

総合得点
71.1
感想・評価
76
棚に入れた
379
ランキング
1012
★★★★☆ 3.7 (76)
物語
3.8
作画
3.5
声優
3.9
音楽
3.3
キャラ
4.0
ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ハイテンポは変わらず

 原作は未読。
 基本的テイストはこれまでと変わらずに、ハイテンポでどんどんネタを繰り出すスタイルは
相変わらず。
 このスタイルはおそらく原作が持つ情報量の多さからくるものからと思っているが、ここまで
来ると「間がないことがこの作品の間」といった感じで、一つの美学のように感じられる。
 個人的にはこのハイテンポにかなり小気味良さを感じるが、疲れると感じる人もいそう。

 本作は新キャラの井口 工、鈴宮 陽衣が登場。
 いずれも面白く魅力的なキャラであったが、全6話でそれなりの尺を新キャラに使ったために、
やはり既存キャラの登場機会が減ってしまった感はあった。

 終盤は斉木 楠雄の超能力が無くなる展開となるが、ここでの楠雄の行動というのは、根本的な
彼の優しさが感じられるもの。

2020/01/11

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 63
サンキュー:

2

斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

STONEが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ