「とある科学の超電磁砲T(TVアニメ動画)」

総合得点
67.8
感想・評価
69
棚に入れた
772
ランキング
1444
★★★★☆ 3.5 (69)
物語
3.4
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.4
キャラ
3.6

ぴーや さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

待ちに待った新作。

原作既読、アニメ1話視聴。

私は超電磁砲の原作を読み、内容を理解してる上で、本作「とある科学の超電磁砲T」の魅力についてネタバレを避けながら話したいと思います。


最初に言いますが、自分は今回の3期の範囲である、「大覇星祭編」が原作では断トツで好きです。
理由は割と単純で、とあるシリーズの中でも特に読んでいて1番熱くなれる話でした。簡単に説明すると、今回は特にキャラクター同士の人間関係が複雑に絡み合います。今回から出てくる魅力的な新キャラや、あのキャラクターの意外な過去だったり、誰も予想が出来なかった終盤でのどんでん返し、1周目では分からなかった伏線が2週目ではバンバン出てきたりと、とても楽しめる内容になっております。

つまり話を要約すると、表で開催されている大覇星祭というイベントを楽しみつつ、裏で起こる事件(?)を楽しむ、と言った作品となっております。

アニメから見た人は、最初の数話で切ってしまう人もいると思いますが、せめて5、6話まで見て欲しいです。このアニメに対する評価が大きく変わるかもしれないので…


以上で「とある科学の超電磁砲T」のネタバレ無しの解説を終わります。今回あえて語らなかった所もあるので、是非とも自分の目で見て楽しんで下さい。長文に付き合ってもらい、ありがとうございました。

因みに評価が★★★☆☆なのは、今後の期待を込めてです。

投稿 : 2020/01/18
閲覧 : 53
サンキュー:

3

とある科学の超電磁砲Tのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
とある科学の超電磁砲Tのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ぴーやが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ