「劇場版 ハイスクール・フリート(アニメ映画)」

総合得点
70.5
感想・評価
25
棚に入れた
164
ランキング
980
★★★★☆ 3.8 (25)
物語
3.4
作画
3.7
声優
3.9
音楽
4.0
キャラ
4.1
ネタバレ

アハウ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

設定がおかしい

公開初日に行ってきました。この回は上映後、オンラインで
キャストによる舞台挨拶がありました。
夏川椎菜、Lynn、古木のぞみ、種﨑敦美、黒瀬ゆうこ、
麻倉もも、大空直美、鶴岡聡(司会)

横須賀では姉妹校を招いて文化祭・体育祭が催されます。
その間、真白が比叡の艦長に要請されます。
揺れる明乃と真白の気持ち。
そこに謎の女の子スーが現れます。日本にいる父親を探しに来たと。
祭りの途中、海賊にあるプラントが奪われたとの連絡が入ります。
スーは港からマーメードの船を出させないよう封鎖します。
敵の仲間だったのです。ただ父を探すために手伝ったようです。
プラントの人質の奪還のためと敵の要塞を停止するため海洋学校の
艦が出撃します。(女子学生にやらせる任務なのか?)
大和型4艦の一斉射撃は見ものです。
人質は奪還したものの、要塞は防御装備が未だ稼働状態であり苦戦
を強いられます。
晴風は1艦で要塞内に突っ込み、危機をかわしながらなんとか動力
装置を破壊します。
鈴ちゃんの操舵捌きが見ものです。
岬艦長の指示もTVと違って私情に走らなくなりました。

全体的にストーリーはいまいちな気がしました。
大和、信濃、紀伊などが増えたため登場人物がさらに増えました。
それとなぜヴェルヘルミーナがいるんだ?

特典Ⅱは晴風チームの文化祭・体育祭の出し物に至るエピソードを
描いたコミックの小冊子でした。
特典Ⅰは納沙幸子のイラストカードでした。

投稿 : 2020/01/28
閲覧 : 120
サンキュー:

5

劇場版 ハイスクール・フリートのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 ハイスクール・フリートのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アハウが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ