「真・中華一番!(TVアニメ動画)」

総合得点
61.5
感想・評価
64
棚に入れた
244
ランキング
4407
★★★★☆ 3.1 (64)
物語
3.0
作画
3.0
声優
3.1
音楽
3.1
キャラ
3.1
ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 - 3番勝負の2番で終わった

小川悦司の漫画が原作
中国での料理対決アニメ
97-8年にかけて放送されて52話の長編アニメ「中華一番!」の続編

<主要登場人物>
・マオ / リュウ・マオシン:藤原夏海
四川省の国営菜館「菊下楼」の総料理長の息子
母亡き後、母を裏切ったショウアンとの対決を経て
総料理長になったが現在は広州の「陽泉酒家」で修行中
最高位の料理人資格である「特級厨師」に13歳で合格
・メイリィ:茅野愛衣
陽泉酒家副料理長の娘で給仕係
マオに好意を抱いているようで修行の旅にも同行
・シロウ:藤井ゆきよ
マオの一番弟子 陽泉酒家の雑用係
・シェル:中村悠一
「特級面点師」マオとの料理対決後は行動を共にするようになる
・レオン:杉田智和
陽泉酒家の料理人
修行の旅の途中、自ら裏料理界に入るが七星刀を入手後、脱走し陽泉酒家に戻ってくる
伝説の厨具「永霊刀」を巡りマオと対決し敗北するがマオの機転により
共に継承者として認めれる


<ストーリー>
舞台は19世紀の中国
四川省で両親の店を継いだ特級厨師マオは広州の名店「陽泉酒家」で“人を幸せにする”ため料理修行に励む
酒家の中に留まらず修行の旅に出たりライバル達との料理対決を通して成長していく
7話までは、メイリィ、シロウとの旅や
シェル、レオンと仲間になるきっかけとなる料理対決が描かれる

8話からは
「料理で人を支配する」ことを目的としている裏料理界から「伝説の厨具」を守るため「伝説の厨具」収集の旅に出る
「伝説の厨具」とは千年前に隕石から作られた8個の調理道具で
それを手に入れたものには無限の力が得られるという
その力が絶大だったため厨具同士を交じ合わせないよう中国の8地方に封印されたのだった

8個のうちの1つは広州で封印されていてマオとレオンが対決を経て継承者となった
他7個の内の1つを探すべくマオはメイリィ、シロウ、シェル、レオンと共に上海に向かう

上海に着いたマオは兄弟子のサンチェ(岡本信彦)と再会を果たすが喜びもつかの間
裏料理界にサンチェの父親達を人質に取られ封印場所のヒントが書かれた地図を巡って料理対決を挑まれる
料理対決の結果はいかに!


<メモ>
「食戟のソーマ」の中国版かと思ったら
前作「中華一番!」が1997年に放送されているそうで
こちらの方が先なんですね
それに中国発の話でもありませんでした
ただ、「食戟のソーマ」に出てくる料理の方が美味しそうかな

「中華一番!」は観ていませんが世界観ちゃんと説明がありました
20年以上たって続きが観られるのはファンの方には嬉しいですね

烏骨鶏やパンに驚いてるのが不思議でしたが100年前の物語でした

マオの左袖に書かれている特級厨師の証である「特」の字はいつもは布を巻き隠していてここぞという時に布を取って見せる様は水戸黄門を思わせます

上海での裏料理界との3番勝負の3つ目が始まる前に終了
続編があるようです

ちょくちょく出てくるマオのライバルらしいフェイ(榎木淳弥)も続編では活躍するんでしょうか

それにしてもレオンはたった4年で変わりすぎ(笑)

20.3.9

投稿 : 2020/04/12
閲覧 : 370
サンキュー:

4

真・中華一番!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
真・中華一番!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Uが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ