「とある魔術の禁書目録[インデックス](TVアニメ動画)」

総合得点
88.0
感想・評価
7890
棚に入れた
34305
ランキング
100
★★★★☆ 3.9 (7890)
物語
3.9
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.0

森可成 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

「禁書目録」を弁護してみる

私は中道禁書目録派です。

どうも禁書目録派は超電磁砲派に対し、
旗色がよろしくない。

どちらも好きな私ですが、
評価が偏るのはよろしくないので
禁書目録の弁護に努めたいと思います。

過激超電磁砲派の友人に
禁書目録が劣ると思う点をいくつか挙げて
もらいましたので、それに応える形で
やってみます。


1、上条当麻が嫌い

・・・いきなりビーンボール来たな。

上条当麻は禁書目録の主人公です。
嫌いな理由は分からないでもない、
日常時の変なテンションはちょっとね。

でも原作よりは大分マシなんですよ・・・

困っている人を見ていると理由がなくとも、
手を差し伸べてしまう熱い人です。

コッテコテの主人公特性の持ち主なので
斜に構えてしまっては楽しめないでしょうね。

実は上条さんの性格や能力などは
物語全体の巨大なバックボーンに
なっています。

おおらかな気持ちで
「その幻想をぶち壊す」のを見てみましょう。


2、オカルト要素が多くて馴染めない

これは正常な反応だと思います。
一方で問題もはらんでいるのですが・・・

オウム事件以来日本ではオカルトに対する風当たりが
強くなりました。
そのためエンターテンメントからオカルト要素は
ある程度排除されましたが、それが生き延びてきた
土壌はサブカルです。

80年代の伝奇小説以来の伝統が
大っぴらに開花したものがラノベだとみなせば
伝奇小説やラノベに触れていない
人間に馴染まないのは当たり前のこと。

文化面を排除したメラとかフレアが魔法だと
刷り込まれていれば、今更その大元を知らされても
戸惑うだけでしょう。

学園都市という科学万能の世界が舞台であるだけに
その違和感はより強くなるに違いありません。

ただ、超電磁砲もぶっちゃけオカルトですよ。

科学っぽい説明が入るとシリアスに感じてしまう
というのはバイアスだよなあ、と思ってしまいます。

疑似科学に騙されてしまう構図を感じるというかね。

キリスト教右派のように科学的思考を放棄する
よりは疑似でも科学なだけいいのかもしれませんが。

まあ、せっかくのエンターテインメントなんで
その背景も含めて楽しめばという感じです。


3、超電磁砲の方が声優が豪華

そりゃまあねえ。
私も
「ジャッジメントですの」
とか
「何するんですか!佐天さん!」
とかのお約束は好きですけどね。

でも禁書目録は能登麻美子さん出てるから!
伊藤静さんもな!

井口裕香さんめちゃがんばってますし、
インデックス役は年齢と共に辛くなってきたとか・・・


4、タイトルの割りにインデックスが出てこない

これは侘び寂びなんですよ。

ほら化物語シリーズで戦場ヶ原が全然出てこないでしょ。
ヒロインじゃなくてヒドインとか言われても
その良さは消えない訳です。

あれと一緒です。


5、音楽が超電磁砲の方がいい

・・・これはパスで・・・


6、話が面白くない

・・・もうこれデットボールだろ。

まあ正直言って超電磁砲に比べて波が激しいです。
超電磁砲が学園都市で内容が完結するのに
対し、禁書目録は世界が舞台になるのも
あって題材によって完成度に幅がでます。

原作者の鎌池和馬先生は
とてつもなく速筆な方ですので
結構分厚い本を年にバンバン刊行します。
しかもプロットもめちゃ分厚いらしいです。

私はアンコントローラブルな鎌池先生の
ままで行ってもらいたいので作品ごとの波は
余り気にしないことにしています。

たまにめちゃ面白い話もありますからね、
そうねえ、打率でいったら
パチョレックくらいです。

投稿 : 2020/06/26
閲覧 : 148
サンキュー:

29

とある魔術の禁書目録[インデックス]のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
とある魔術の禁書目録[インデックス]のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

森可成が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ