「ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる(アニメ映画)」

総合得点
65.9
感想・評価
98
棚に入れた
577
ランキング
2743
★★★★☆ 3.6 (98)
物語
3.5
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.4
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

悟空と悟飯の年齢差は3歳

悟天やトランクス(子供姿の)の登場も残念ながら助長してしまったのでしょう。
悪い意味でより子供向けになってしまったなあな感じでした。ぶっちゃけな話。

今回のトラブルの元凶はムック、あっ間違えた。(苦笑)ホイで、あのオルゴールの解放を悟空達にあおったのですが、特に特筆すべき知略を活かしていたとかは殆ど無く、「それ言ったら話が成立しないよ。」と思うかもしれないけど・・・・・・
悟空達、あっさり騙され過ぎだったでしょう。一目見て、「あっ、こいつ胡散臭い」と分かるような顔していたじゃないですか。それでいて、強い自信の表でもあったのでしょうが、自身も封印を解かれたタピオンとトランクスの前に姿を現した時あっさり正体を現して、意外性も何もあったもんじゃなかったし。

そのタピオンとトランクスの関係もですね・・・・・・・食べ物を分けて置いといてくれた事も度々あった等彼は確かに良い子でした。実際こんな子が間近にいたら友達になりたいと改めて思った。それだけに・・・・・・元々中の人が同じでもあったパン共々個人的にあまり好きではないんで、余計そう思ったのだけど、悟飯とのコンビで活躍していた「お約束」な姿もビーデル、家事しながらのブルマとのやり取りでの「トランクスくんのパワーの方が物騒ですよ!!」(「近頃物騒だから」
の台詞に対して)も「キミ、それはブルマに対してもトランクスに対しても失礼でしょ!!」で余計好印象を持てなかったのですが・・・・・・・
タピオンの方はワケあってあれだけ頑なだった筈が前述のホイの襲撃で、トランクスを助ける様になって、勿論それは切羽詰った状況もあったのですが、関係変化を丁寧に掘り下げておらず、雑さも目立ちました。

ヒルデガーンの姿は確かに異様で、他のゲスト敵とはいくらか一線画していた所もあった。実際その実力も確かでしたが、ベジータも颯爽と登場したかと思いきや・・・・
どうもビルスゴリ押しのはじまりでもあったらしい「神と神」でもキャラ壊されていたけど、シリーズ重ねる事に扱い悪くなってないかい?せめてもう少し見せ場設けてほしい所だったでしょう。ゴテンクスのあの攻撃を食らって、一度は・・・・・と思いきや・・

中途半端に策を弄した、中途半端な小者で面白くも何ともないホイも、ヒルデガーンにあっさり踏みつぶされてしまった最期は「所詮その程度の器だったのさ」という事だったのでしょうが、タイトルからして、最後は悟空が締めたのは全く予想通りだったながらも。「おらあ、おめーを許さねー!!」とか言ってましたけど、そもそもあっさりこの様なつまらない小物に騙されてしまったのだし、言うべき相手が違っていたでしょ
とも突っ込みたくなりましたね。「クリリンのことかーーーーー!!!」とかと比べると悟空のこうした怒りも重みが全く無かったです。

投稿 : 2020/07/20
閲覧 : 235
サンキュー:

0

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

くろゆき*が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ