「侵略!イカ娘(TVアニメ動画)」

総合得点
78.4
感想・評価
1971
棚に入れた
9505
ランキング
418
★★★★☆ 3.7 (1971)
物語
3.5
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
4.0

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

イカ娘×ひーちゃんの組み合わせ=最高じゃなイカ?

この作品の原作は未読です。
主人公のイカ娘役をひーちゃんが演じているのは知っていましたが、水島努監督作品であると知ったのは恥ずかしながらつい先日のこと…
今期はコロナウィルスの影響で放送本数が少ないので、過去作に手を出す余裕があるのが個人的には嬉しかったり…
未だ視聴していない過去作は、私にとって宝の山のようです。
もちろん、全てが当たりという訳ではないでしょうけれど、新たな発見がきっとあるはずなので。


海洋汚染を続けてきた人類を征服するために
深海から地上にやってきたイカ娘。

しかし、最初の侵略地点として目をつけた"海の家レモン"を壊してしまい、
修理代を稼ぐために働かされるはめに。

れもんを切り盛りしている相沢姉妹すら制圧できないイカ娘が、
人類を征服する日は来るのだろうか…


テレビ東京のHPに記載されているストーリ-を引用させて頂きました。

完走後に思ったこと…
なんでもっと早く視聴してなかったんだろう…と激しく後悔するくらい、面白いじゃありませんか!

主人公のイカ娘…CVがひーちゃんなので、ある程度の補正係数が入るものの、ムッチャ可愛い!
「侵略」「征服」という台詞がまるで似つかわしくない容姿に、語尾の「〜イカ?」と「〜ゲソ」がイカ娘の可愛らしさに拍車をかけています。
何でもイカ娘の語尾は、2010年度ネット流行語大賞銅賞を受賞したんだそうです。

イカ娘が最初の侵略地点として目をつけた"海の家レモン"ですが、振り返ってみると、イカ娘が"海の家レモン"以外に目を付けていたら、きっと物語は全く別のモノになっていたでしょう。

公式のSTORYには「相沢姉妹すら制圧できないイカ娘…」と記載がありましたが、相沢姉妹の制圧なんてイカ娘じゃなくても無理だと思います。

次女の栄子は何とかなるかも…ある意味普通の人ですから…
でも、長女の千鶴はヤバイ…
普段はニコニコしながら厨房で仕事していますが、そのニコニコ顔に油断するときっと痛い目を見ることになりますので…

あと一つ思ったこと…
緊急事態宣言が解除され、県を跨ぐ移動が可能になった6月末に大洗に行って念願だったガルパン聖地巡りをしてきました。
その時ゲットした西住みほの日めくりカレンダーをモニターの隣に飾っているのですが、見比べてみるとキャラのカットや表情などに似ている雰囲気が感じられるんです。

本作は「週刊少年チャンピオン」で掲載されていたマンガが基になっていますし、キャラクターデザイナーもそれぞれ違うんですけどね…
監督が一緒だから…ということも無いでしょうし。
この点が謎と言えば謎でした。

人類征服というイカ娘の本来の目的はグダグダでしたが、逆にそれが心地よい作品です。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、ULTRA-PRISM with イカ娘(ひーちゃん)による「侵略ノススメ☆」
エンディングテーマは、かな恵ちゃんの「メタメリズム」
エンディングアニメは放送の内容に合わせて変化するので、毎回欠かさず視聴していました。

1クール全12話の物語でした。
2010年の作品ですから今から約10年前の作品ですが、古さは全く感じませんでした。
こんな出会いがあるから過去作の視聴が楽しみなんですよね。
引き続き、第2期を視聴したいと思います。

投稿 : 2020/08/02
閲覧 : 99
サンキュー:

24

侵略!イカ娘のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
侵略!イカ娘のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Ka-ZZ(★)が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ