「恋愛暴君(TVアニメ動画)」

総合得点
68.8
感想・評価
387
棚に入れた
2017
ランキング
1620
★★★★☆ 3.3 (387)
物語
3.2
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.3
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

クロ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シャッターチャーンスゥ

原作未読。

ギャグのテンポや画面の色使いなんかがちょっと古臭く感じたりしたけども、1クールかけて作るような物語をダイジェスト風味に1話でやりきってしまったところが非常に興味深くて、こっから先をどう展開していくのか期待感の高いスタートでした。

ですが物語部分はかなり迷走してしまった印象です。
序盤でハーレム要員をすぐに構成してしまったところも痛手でしたが、そうなると問題のアイテムに主題は移ると思うのだけれども、アイテムを使って仕事をこなさないと命が尽きるという大命題を提示してきたわりに、ギャグ風味でアイテムを消失させたり、1組の候補を吟味したエピソードが一つくらいで、線が非常に細かった。
妹さんやら謎のペンギンなどは寄り道としてはとても面白かったが、話は消化されているけれど進まないと言った感じでした。
「グリ」に男女愛を理解してもらうのが本題になったぽいけども、魔界との関係やヒロインのお家事情など落ち着かない。
終盤でのエピソードも既にカップリングされてるキャラ達を多少いじくった程度で、ラストも互いを再確認で見どころはいまいち。

設定部分ではヒロイン達の常人を超えた能力はともかくとして、学園モノを見せるとすれば在籍してない人物が普通にいたり、学祭でてきとうに決まった演劇に参加したりとやっつけ感が大きくて、後からこの方向にお話を持ってくるにはキツイ。
メインヒロインの「グリ」は、物語を牽引できるような魅力的な部分をもう少し見せてよかったと思う。一方で「あかね」はヤンデレも実にハマっていたし、「ゆず」も終盤にかけて最も共感の出来る好人物で魅力を出せていた。

演出とか脚本の部分としては、エロはいまいち、グロは意味が薄く嫌悪感しかなかったし、ギャグは序盤がピークだった。
特にシリアスで進めているときのギャグの挿入の頻度やタイミングは疑問が多く、キャラやストーリーにのっていけなかった。
重要人物そうな「しきみ」が物語を動かしてくれるけれども、テンポが悪くてキャラとしてはもったいなかった。

投稿 : 2020/08/19
閲覧 : 116
サンキュー:

1

恋愛暴君のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
恋愛暴君のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

クロが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ