「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring song(アニメ映画)」

総合得点
81.7
感想・評価
183
棚に入れた
851
ランキング
331
★★★★★ 4.4 (183)
物語
4.2
作画
4.7
声優
4.3
音楽
4.4
キャラ
4.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ドウ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

君に幸あれ

第一章から最終第三章まで、どの章も高水準に面白くとても満足のいく作品でした。
劇場版の続編ものの作品で、自分の中でここまで高水準に安定して面白かった作品は珍しいですね。自分のアニメ視聴経験の中でいつ以来でしょうかね。
 ただあらかじめある程度Fateの知識がないとついていけない部分があり、初心者にはハードルが高い作品でもありました。
出来ればTVアニメの『Zero』と『[Unlimited Blade Works]』は観ておきたいです。

Fateシリーズの『stay night』や『Zero』なども含めて大きな見所としては、
「聖杯戦争」という願いを叶える「万能の願望機」と言われるものを巡る戦いの中で、その人の観念や思想が見られるのが面白いですね。
 そして観ていて引き込まれるバトルシーンが凄いです。
『Heaven's Feel』では第一章~第三章まで全ての章で、TVアニメシリーズ以上と言っていい程の激闘が観られます。


第三章の物語の本編ですが、 {netabare}最後の方で凛が桜に「幸せ?」と聞いて桜が「幸せ」と答えるシーンとか、後で思い返して涙ぐましいと思いました。
恐らく精神的な意味でも肉体的な意味でも戦いの後遺症がある中で、ハッピーエンドみたいでしたけどハッピーとは言い切れない感じがありましたね。

本編後の世界の桜には、どれだけ「人間」が残っていたのでしょうか。
また士郎にはどれだけ「人間」が残っていたのでしょうか。
2人はどれだけ長く生きられるのでしょうか。

私はこの作品を観た後に、どこか別の世界線では桜が本当の意味で平凡に幸せに産まれて生きて生涯を全うして欲しいと、そういう世界があって欲しいと思いました。
それはイリヤに対しても、切嗣に対しても、他のどのキャラに対しても思うことかもしれませんが、この作品を観た後には桜に対して特にそう願いましたね。

桜に幸あれ {/netabare}

胸がスカッとするような話しではないですが、この作品に出会えて良かったです。

投稿 : 2020/09/03
閲覧 : 93
サンキュー:

6

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring songのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring songのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ドウが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ