「推しが武道館いってくれたら死ぬ(TVアニメ動画)」

総合得点
75.4
感想・評価
285
棚に入れた
1015
ランキング
595
★★★★☆ 3.8 (285)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
3.9

offingbook さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

君色思い

2020年1月から3月まで放送。全12話。

岡山県で活動している7人組の
地下アイドルグループ・ChamJamの
メンバー・舞菜。彼女を熱烈に推す
女オタク・えりぴよ。
二人を軸に、ChamJamと、
その熱狂的なファン達の姿を描いた作品。

誰かが誰かを想う、好きとか愛とか、
好意的な気持ちに溢れている作品だったので、
観ている自分も、その感情に触れて
幸せな気持ちになれるような、
すごく楽しいアニメでした。

舞菜に人生を捧げるえりぴよ。
舞菜のために生きていく、
舞菜のためなら死んでもいいという彼女は、
どこまでも一直線で、どこまでも一途で、
その最強無敵の姿は、どこまでも清々しいです。
滑稽なんだけど真剣なえりぴよさんを見てると、
可笑しさと切なさを同時に感じます。
ここまで全力になれる彼女の凄さに、
心をグッと掴まれました。

そんなえりぴよに愛されている舞菜。
地下アイドルとして微妙な立場にいて、
でも一歩一歩前に進もうと頑張る姿は、
えりぴよさんじゃなくても、
確かに応援したくなっちゃいます。

えりぴよと舞菜、不器用ながらも、
二人が想い合っているのが観ていて伝わってきて、
お互いの微妙な心理や、近くて遠い距離感が、
噛み合わないコントのようにも見えて、
面白可笑しくも、また愛らしいです。
これも一つの恋愛模様なのかもしれません。

舞菜以外のChamJam のメンバーも、
一人一人キャラ付けがしっかりとされていて、
それぞれがとても魅力的です。アイドルとして、
キラキラとした輝きを放ちながら、
地下アイドルとしての現実に苛まれながら、
様々なイベントを乗り越えて描かれる
ChamJamの成長や、仲間同士の絆も、
見ていて胸を打つものがあります。
ファンに夢を見せようとする、
その懸命な気持ちが伝わってくるので、
なるほど確かにこれは、
ChamJamのファンになってしまいます(笑)

ChamJamのメンバーやえりぴよ、
女性キャラクターが端正に、特に眼が印象的に、
美しく描かれているので、ただ見ているだけでも
キャラクターに惹き込まれていきます。
なのできっと、
あなたも推しを探せるはずです(笑)

作品そのものが優しく温かさを持っている
世界観なので、アイドルとファン、
どのキャラクターも見ていて
愛おしくなっていきます。不思議なもので、
ChamJamも応援したくなるし、
ChamJamを応援している、ファンの人達も
応援したいような気持ちにさせられました。

面白可笑しい人達で、ある意味、
ダメな人達なのかもしれないけれど(笑)
そんな人たちが織り成す物語というのが、
すごく僕好みです。
人間という生き物の悲喜こもごもが、
実はこの物語の中には詰まっている
ような気がします。(ちょっと大袈裟かな?)
深刻な表情で、それぞれの推しについて
話す場面とか、ニヤニヤできて最高です。

アイドルとファン、二つの視点から交互に
物語が展開されていくので、
様々なキャラクターの目線から、
色々な角度から物語を楽しめるし、
テンポも良く感じられて、登場人物の心情に
更に寄り添って観ることが出来ました。

現実のアイドルやファンは、実際にはもっと
ドロドロとしていて、アニメとは違うのかも
しれないけれど、そんな生々しさは無くして、
爽やかに、ユーモアを持って描いてくれたので、
最初から最後まで、重苦しくなく楽しめました。

エンディング曲はえりぴよを演じる
ファイルーズあいさんが歌う
カバー楽曲『♡桃色片想い♡』しっとりと、
胸に沁みます。桃色というのが、舞菜の
メンバーカラーと絡んでいてまた良いですね。
そして毎回の次回予告は必ず笑っちゃいます(笑)

見る人によっては、えりぴよさんや
ChamJamのファンの生き方は、共感のできない、
受け入れられない生き方なのかもしれません。
もしかしたら、何も報われないのかもしれません。
もしかしたら、何も残らないのかもしれません。
だけれど、それでも、
自分を顧みずに、見返りを求めずに、
すべてを捨てて、何よりも、誰よりも、
その人の幸せを、願って、祈って、
全力で行動をするその姿は、もしかしたら、
この世界で一番の純愛なのかもしれません。

その愛はきっと、誰にも
否定できないものなんだと思います。
でも、本当に死んだりしないでね、
えりぴよさん^^;(笑)

投稿 : 2020/09/09
閲覧 : 209
サンキュー:

24

推しが武道館いってくれたら死ぬのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
推しが武道館いってくれたら死ぬのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

offingbookが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ