「ラーメン大好き小泉さん(TVアニメ動画)」

総合得点
72.4
感想・評価
504
棚に入れた
1955
ランキング
851
★★★★☆ 3.5 (504)
物語
3.3
作画
3.5
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.5

まさとん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラーメン食べたくなります

ラーメン好きもしくはラーメンオタクの小泉さんが主役の
マンガのアニメ化。
その前にドラマ化もされています。キャラ付けなどの設定が
ドラマ向けに改変されていたりします。

1話の中に概ね2-3話のラーメンネタが入っており、一部で
大阪や名古屋遠征がありますが大体は都内および近郊地帯の
ラーメン店の話題になります。
有名店からマニアックな店、街の中華店までいろいろな
タイプのお店が出てくるので、視聴してみて気に入ったら
実際に探訪してみるのもいいでしょう。取材協力している
お店もそれを期待しているわけですし。
実際には私は紹介前から知っていた店が3軒、これを視聴して
から行ってみた店が2軒あります。
視聴しているとラーメンに関する蘊蓄を得ることができる
ので、ラーメン道追及(?)にはちょうどいい教科書には
なるかもしれません。

基本的にラーメン巡りアニメなのでワンパターンではある
のですが、ドラマとしてはそれでは成り立たないので、同級生
との交流も描かれます。とは言え小泉さんは用がない限り彼女
達に話しかけることはないタイプなので、もっぱら同級生達
からのアプローチが中心になります。
中でも悠のメインになっている話が多く、後半になると
彼女からの視点のエピソードが中心になる場合が多くなります。
後半は実質彼女が主人公になっていきます。
小泉さんに対する態度が百合を通りこして偏執強的な部分
(スーパーサイコレズ)な部分があるので、人によっては
ウザいと感じる方もいるかもしれません。
しかし肝心の小泉さんが無味乾燥無個性なので(エピソード
によってはほぼ会話がありません)、アクセントをつける
意味でもこの程度のキャラは必要だったかと思います。

原作もまだ続いていますが、基本的に小泉さんがラーメンを
食べるだけのお話しなので、視聴している側がラーメンに
食傷気味になってしまうと「もう見なくていいや」になる
のが欠点でしょうか。それを見越しているのかアニメ化以後
の原作は若干キャラものに変更しつつあるようですが。

ところで、小泉さんの中の人も結構大食漢、あるいはそれを
ネタにされるキャラクターなのだそうで、SNSとかでは
「実際に食べてるんじゃないだろうな」などと冗談を飛ば
されていたという話もあるようです。

投稿 : 2020/09/20
閲覧 : 23
サンキュー:

2

ラーメン大好き小泉さんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ラーメン大好き小泉さんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

まさとんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ