「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ映画)」

総合得点
84.3
感想・評価
206
棚に入れた
786
ランキング
221
★★★★★ 4.5 (206)
物語
4.5
作画
4.7
声優
4.5
音楽
4.4
キャラ
4.5
ネタバレ

フェイルン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

京アニのサーバーをサルベージして作られた奇跡的作品

まずはこの作品が公開された事に感謝。

以下、Wikipediaより抜粋
----------
当初2020年1月10日に世界同時公開予定と発表されたが、京都アニメーション放火殺人事件後の2019年9月に公開日の延期が発表され、京都アニメーション放火殺人事件から3か月後の2019年10月18日に行われた記者会見の際に、八田英明から2020年4月以降の公開を目指して制作中であることが発表された。
2019年11月9日、公開日を2020年4月24日に決定したことが発表されたが、日本国内における新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、2020年4月6日に劇場公開の再延期が発表された。
2020年6月25日、同年4月より再放送していたテレビアニメの最終回の本編終了後のCMで本予告動画が解禁され、同年9月18日に公開予定と発表された。
----------

とどのつまり、あの最悪な事件により私が前々から期待し続けてきた京都アニメーションは致命的な大ダメージを負った。そして、私も暫くは心がかきむしられ気が滅入ってしまいました。本作品のムビチケを2枚持っていたが、公開日が遅れるどころか観られれば奇跡かと思っていた。

そう、本作は火災のあったあの現場のサーバーにあったデーターをサルベージして作られた想いや愛を伝える為の奇跡的作品。伝える方法は手紙・電話・PCデータと様々なれど紡がれていくというテーマが現実と作品とで行き来する。そんなリアルの状況とこのヴァイオレット・エヴァーガーデンのテーマが重なり、視聴中はどの作品にも無かった複雑な感情が入り乱れる奇跡の感動作となった。

映像美に関しては言うまでも無く京都アニメーションのクオリティであり、更にディテールに拘っている事は言うまでも無くハイクオリティである。

書いている時点で自分は3度観に行った。流石に3度目になると余裕も出て来て、演出面の細かな部分も深く観る事が出来た。

本作はTV版は勿論の事、外伝に関しても1度は観てから本作を観て欲しい。
でなければ、本作を十二分に理解し感じる事は難しいだろう。
TV版からの放送を通じて主人公のヴァイオレット・エヴァーガーデンという女性が成長していく話でもある。

感情が複雑で泣いたりもしたが、単純に作品だけの感情だけでは無いので正直なところ上手く評価をする事が出来ない。
あまりの美しく、そして感極まる。

{netabare}
蛇足

"Sincerely"という言葉が劇場版の冒頭で出て来ます。
TV版でのOP曲のタイトルですが、その歌詞はヴァイオレットの心そのものです。
ヴァイオレットがあれから自由になり、自分で選択して自動式人形を選び、様々な言葉を覚えそして成長をしていく。
そして「アイシテル」の意味をヴァイオレットは知る事が出来たのだろうか?

TV版では神回と良く言われていた10話のアンのエピソードがありましたが、その孫のデイジーが世界ふしぎ発見のミステリーハンターのようにヴァイオレットの歩んだ道を追いかけていきます。

「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」
そう、各々のキャラクターや場面では花の名前が出てくる。
これらの花言葉はTV版を通して各キャラクターの性格や心情の隠喩であろう事が分かる。
薔薇の色、ヴァイオレットとパンジーなどを気にして観ると各キャラクターの心情が更に分かるだろう。

また、さり気なく出てくる道具や構図も心情の隠喩だろう。

そしてあのTVのEDで流れていた「みちしるべ」が流れる。
改めて歌詞を聴いていると、この場面にとてもしっくり来ます。
ヴァイオレットが歩き続け劇場版の最後まで辿り着いたのはギルベルト有っての事だった

それにしてもあの「月が綺麗ですね。」な場面は偶然なのか隠喩でしょうか。
最後に出てくるヴァイオレットのあの手紙、声に出して読まなかった一文があるようです。
サブタイトルである「愛する人へ送る、最後の手紙。」を回収する為に改めて確認をしに観に行くのも良いかもしれません。

京都アニメーション、あいしてる。
{/netabare}

投稿 : 2020/10/20
閲覧 : 211
サンキュー:

14

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

フェイルンが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ