「ヴァイオレット・エヴァーガーデン(TVアニメ動画)」

総合得点
94.2
感想・評価
2031
棚に入れた
8000
ランキング
1
★★★★★ 4.2 (2031)
物語
4.1
作画
4.5
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.1

神羅 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人生で一度は見てほしい作品

戦争の道具として使われた孤児の少女が自動手記人形(通称:ドール)と呼ばれる代筆屋で働くこととなる。手紙の代筆をしていく中で様々な人から人への思いに触れていく。
自身に生きる術と「あいしてる」を残して戦後行方不明になった上官に当時は理解できなかった「あいしてる」の言葉の意味を探していく群像劇

3話まではガマンしてください。
3話まででも十分面白いのですが、この物語の本筋である主人公ヴァイオレットの成長が描かれ始めるのは3話以降になります。
感情の起伏に乏しく無表情なヴァイオレットがどの様に変化していくか、物語に登場する様々な形の思いに考えを巡らせながら見てほしい作品です。

人に思いを伝える手段は様々あります。現代社会では手紙で伝える事も少なくなりました。しかし方法はいくつもあります。手紙に限らず、自分が伝えたいこと、残したいことを今出来るのなら、後悔しないうちにやってみてはいかがでしょうか?

投稿 : 2020/11/15
閲覧 : 180
サンキュー:

9

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ヴァイオレット・エヴァーガーデンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

神羅が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ