「天気の子(アニメ映画)」

総合得点
80.7
感想・評価
518
棚に入れた
2116
ランキング
341
★★★★☆ 3.9 (518)
物語
3.7
作画
4.5
声優
3.7
音楽
4.0
キャラ
3.7

明草飛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

絵、キャラ、物語。3つのピュアが光る

若者の若者らしい葛藤物語が、リアルでいて幻想的な世界観を通して語られる青春活劇。

作画はさすが新海アニメ。ピュア志向アニメとしては唯一ジブリの対抗株にあげられるだけあるクオリティだったと思う。

声優も特に難癖つけたい場面は思い浮かばない。

「きみの~」以上に物語の道理が分かりづらかった面があるのが否めない。こればっかりは観てる人のオツムの出来にも依存してしまうから、減点するのは酷かもしれないが笑

音楽は聞き苦しかったわけではないが、良くも悪くもそれだけだ。

キャラに関して、これまた「きみの~」を観てる影響があってしまうがためとなるが、手を変え品を変え、そのまま前作キャラのマイナーチェンジに留まってしまっている感が否めない。
ジブリはここら辺もう少し上手く、同じ絵でも違う、新鮮なキャラを創っていたように思う。

また、前作キャラが登場する新海ワールド的なものは、ちょっと見せつけ感が強くてどうかなと思う面もあった。
そういうこと自体は悪くはないとも思うが。


全体としては、日本アニメの将来に光を感じられる内容だったと思うし、純粋に物語としても一見の価値はあると思った。

投稿 : 2020/11/22
閲覧 : 33
サンキュー:

2

天気の子のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
天気の子のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

明草飛が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ