「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆(アニメ映画)」

総合得点
71.3
感想・評価
230
棚に入れた
1167
ランキング
1208
★★★★☆ 3.6 (230)
物語
3.4
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

二足歩行したくない さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

本作だけ見て理解することはできない内容です

劇場でも公開されたリゼロOVA2作目。
ナツキ・スバルの転生より以前の、エミリアのとある日々を描いた作品で、エミリアの回想という方式になっています。
スバルやラムレムの登場はスタッフロールの後、少しだけで、本編は終始エミリアにスポットがあたった内容です。
回想なので、物語は時系列にアニメ1期より過去、ただし、アニメ2期に大きく関わる内容で、ややこしいことに回想を行っているのはOVA1作目「Memory Snow」の後ということになっています。
そのため、順番的にはアニメ1期→Memory Snow→氷結の絆→アニメ2期の順で見ることをおすすめします。
展開のわかりやすいアニメ1期とは違い、本作は謎をばらまいて終わるため、本作から視聴しても楽しめるとは思いますが個人的にはおすすめできないです。

極寒のエリオール大森林で一人目で目覚めたエミリアと、気づけば近くにいた精霊のパック。
一人ぼっちで記憶もなく、凍りついた氷像のような人々と、なぜか自分に怯えている近くの小さな村とのほんの僅かな交流を糧にほそぼそと暮らしていたエミリアでしたが、運命はそれを許してくれず、彼女の意思と反して周囲の人を巻き込む騒ぎが起きてしまう。
"運命"なんていう安っぽい言葉に抗って未来を目指すエミリアとパックの絆の物語です。

前作「Memory Snow」は完全にホンワカ展開だったことに反し、本作はがっつり熱いストーリー展開となっています。
パックの顔なんか鬼気迫りすぎて、本気状態のスバルくんを彷彿させる表情になっていたのが逆にシュールでした。
また、会話内容なんかいかにもなろうクサささを感じる部分があり、わざとらしい持って回った言い方は気になる人は気になるかなと思います。
ストーリーも説明を省略した本作だけでは理解できない内容になっています。
結局のところ、パックは何者か、なぜエミリアは何者か、なぜ疎まれるのか、凍りついた人々は何なのかなど説明がなく、そもそもこの映画で描かれている出来事がなぜ起きて、どう集結したのか、本作だけ見て理解することはできない内容となっています。
それらはアニメ1期視聴済みでもわからない部分で、私も後で解説を読んでなるほどと思った感じです。
事前に情報を仕入れておくが、原作ファン向けの内容なのかなと思いました。

なお、内容は終始エミリアなので、エミリアファンはずっと興奮できると思います。
私はみんな大好きレムにバブミを感じるので、そういった点で今ひとつでした。

アニメだけだと全体像を掴むのが難しいリゼロを補足する、あるいは篩にかける内容だったように感じました。
私は本作を見ることで色々知ることができたので、これから始まる2期2部の準備として視聴しておくのはいいと思いました。

投稿 : 2020/12/27
閲覧 : 142
サンキュー:

5

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

二足歩行したくないが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ