「リズと青い鳥(アニメ映画)」

総合得点
84.0
感想・評価
445
棚に入れた
1880
ランキング
260
★★★★★ 4.1 (445)
物語
3.9
作画
4.3
声優
4.0
音楽
4.2
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

カイザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

"音"一つで繊細に表現

この映画を観て最初に感じるのは、目でもなく頭でもなく耳なんです。冒頭3分間をみぞれと希美が部室に向かうシーンに使うのですが、そこの2人の"足音"にぜひ注目していただきたいです。

また、今作は音楽を制作してから作画を起こすという異例の挑戦を行っています。まずそんなことができるのか?という感じです。

改めて山田監督の演出がどれだけ素晴らしいかが分かる今作となっています。目線一つや1コマで表現する心理描写。キャラクターの関係性から表れるキャラの印象。
特に私が良かったと思う演出は、みぞれにとって大切な登場人物の1人である新山先生の「傘木希美……さん?」というセリフ。ここで希美の演奏が響いていないことが分かる所です。

そして、ラストシーンでみぞれと希美が2人で歩いているシーンがありますが、この足音が劇伴(wind,glass,girls)の一部なんですね。2人の足音が合っていないのですが、そこで「本番頑張ろう!」というセリフが重なるシーン。それと共に、劇伴の足音が2人のステップに合わさるんですよ。もう何ですか?この演出。天才の一言です。

みぞれの気持ちが固まったソロに希美が圧倒されてしまった時の劣等感溢れるシーンを目線一つで表現したりなど。とにかく山田監督の凄さが一つ一つのカットで分かります。完璧すぎる作品です。

投稿 : 2021/05/08
閲覧 : 123
サンキュー:

10

リズと青い鳥のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
リズと青い鳥のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

カイザーが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ