「のんのんびより のんすとっぷ(TVアニメ動画)」

総合得点
75.7
感想・評価
243
棚に入れた
874
ランキング
614
★★★★☆ 3.9 (243)
物語
3.8
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.0
ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もう限界なのん…もう二度と春は来ないのんな…

詳細は1、2期を観てください。

この作品は、実はシリーズ3作目で、一見すると萌えアニメなのかなって思われるかもしれないのですが、ジャンルで言えば田舎暮らし日常コメディといったところでしょうか。田舎の分校に通う小1から中2までの4人の女の子たちの田舎での生活を、のんびりまったり描くコメディです。

1期は1年間を描いたわけなんですが、2期になっても同じ時間軸で別のエピソードを1年間描くといった「サザエさん」とか「ドラえもん」と同じ手法の作品でした。そして、やっぱり3期も同じ時間軸の違うエピソードを描く感じになっていますね。

ただ、今度の3期には新たなキャラとして、あかねという高校1年生の女の子と、しおりという駐在さんの娘が追加されています。この「のんのんびより」は、サブキャラがとにかくいい味を出しているのも特徴(駄菓子屋とか、ひかげとかね)なので、この2人もどんなふうに絡んでくるのか期待したいです。

制作は1、2期と同じSILVER LINK.。ほっこりと笑えて、ほんのりと泣ける素敵な作品になるはずで期待大です!

で、初回。
=====初回視聴後、所感です。
{netabare}
ちゃんと「のんのんびより」でした。

でしたんですが、う~ん……。もちろん、1、2期の出来が良すぎただけに、ハードルをめっちゃ上げて観たのですが、そのハードルは越えてこなかったかな。初回から新キャラのあかねを出してきたんですが、なんだろ。初回から感動ストーリーを出さなくてもいいんじゃないの?って気持ちがしましたね。

まあ、れんちょんがガマガエルを歩かせてあかねを追いかけるというのは、のんのんっぽくて面白かったですけどね。

いや、のんのんだから「もっと行けるだろう」という気持ちになっているだけで、単体で見れば十分いい初回ですけどね。ハイレベルで豊作の今期では、無職転生、約ネバ2期、ゆるキャン△2期には一歩及ばなかった初回というのが僕の評価です。ここからジワジワと上げていくのが「のんのん」なので、心配はしていません。
{/netabare}
=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
あれ……?
のんのんって、こんなもんだっけ?

前回の、ほたるん甘えん坊回といい、今回の夏海・ひかげのバカふたり回といい、前期でやったものを出してくるのが……。しかも、この序盤で声優も取り戻しきれてないのか、パワーが足りない感が。

いや、福圓さん、もっとやれる方ですよ。

悪い意味で「のんのん」なんだけど、同じノリをパワーダウンしてやってもなあ……。
{/netabare}
=====第4話視聴後、追記です。
{netabare}
そうですよ!
これでいいんですよ!

やっぱり駄菓子屋とれんちょんの絡みは鉄板ですね。そこに夏海がいたずらして大変なことになる。これぞ、のんのん!

そして、Bパートのひか姉と夏海、れんちょんに新キャラのしおりで、コスモス刑事。あっさり夏海に裏切られて、狼狽するひか姉w

これでこそ、のんのん。戻ってきた!
{/netabare}
=====第10話視聴後、追記です。
{netabare}
ズバリ聞くのん。
のんのんの3期、面白いですかこれ?

今回も、ひか姉を無理くりツッコミさせて、コースを狙いすぎて外れる巨人の菅野のピッチングみたいになってます。

ほのかちん再登場で、これまた1期(2期だっけ?)の、ひと夏の友情ストーリーみたいなことを焼き直してますが、浅いのなんの。駄菓子屋からめて良くしたつもりでしょうが、全然です。だって、やってること同じだもの。

これはもうね、同じ時間軸のアナザーストーリーでやるのが限界に来ているという感じがしますよ。

というわけで、のんのん大好きな僕としては、この「のんすとっぷ」は全然面白くない。大きく期待を外してきた3期と言わざるを得ませんよ。
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
のんのんの最終話は、1、2期もそうでしたが全員集合して村の春を味わう内容なので、そこを踏襲した作りで締めとなりました。

正直この3期は、たとえるなら高級な緑茶の3番煎じ、いわゆる「出がらし」を飲んでいたといった感じでした。常に既視感のある小ネタを、1、2期よりスケールダウンして見せてきた感じ。売りのひとつである美しい農村風景の背景描写も、ちょっとそこまでのクオリティには感じませんでした。

制作は変わらずSILVER LINK.でしたが、どうにも最近は、どうしようもない「なろうアニメ」ばかり作っている印象。あ、「はめふら」は良いなろうでしたけどね。なので、この「のんのん」や「たなけだ」、遡れば「ココロコネクト」あたりを作っていたころの同社とは違い、ちょっと手クセでやっつけているのかなという感じがしなくもないです。

ストーリーも、正直もう「やり尽くした」感はありますね。ここで終わるのも良いのではないかなと思います。劣化していく「のんのん」を見たくないし、しおりが入学した旭丘分校を見てみたいかと言われたら、否としか言えないので。

「のんのんびより」は日常アニメの雄として、確実に痕跡を残したと思います。面白かったですよ。大好きでした。巨人の阿部慎之助もそうでしたが、スター選手の引退のときは、概ねこんなものです。おつかれさまでした。
{/netabare}

投稿 : 2021/04/01
閲覧 : 257
サンキュー:

14

のんのんびより のんすとっぷのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
のんのんびより のんすとっぷのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

タック二階堂が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ