「転生したらスライムだった件(第2期)(TVアニメ動画)」

総合得点
72.9
感想・評価
226
棚に入れた
1343
ランキング
868
★★★★☆ 3.6 (226)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.6
ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

つづきだから1期を先に見てね☆彡

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
主人公リムルと、彼を慕い集った数多の魔物たちが築いた国<ジュラ・テンペスト連邦国>は、近隣国との協定、交易を経ることで、「人間と魔物が共に歩ける国」というやさしい理想を形にしつつあった。
リムルの根底にあるのは人間だったスライム故の「人間への好意」……しかしこの世界には明確な「魔物への敵意」が存在していた。
その理不尽な現実を突き付けられた時、リムルは選択する。「何を失いたくないのか」を――ファン待望の転生エンターテイメント、暴風の新章に突入!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:川上泰樹・伏瀬・みっつばー「転生したらスライムだった件」(講談社『月刊少年シリウス』連載)
監督:中山敦史
シリーズ構成:筆安一幸
キャラクターデザイン:江畑諒真
モンスターデザイン:岸田隆宏
美術監督:佐藤 歩
美術設定:藤瀬智康・佐藤正浩
色彩設計:斉藤麻記
撮影監督:佐藤 洋
グラフィックデザイナー:生原雄次
編集:神宮司由美
音響監督:明田川 仁
音楽:Elements Garden
アニメーション制作:エイトビット


主題歌
OP:「Storyteller」TRUE
ED:「STORYSEEKER」STEREO DIVE FOUNDATION
{/netabare}
キャスト{netabare}
リムル:岡咲美保
大賢者:豊口めぐみ
ヴェルドラ:前野智昭
ベニマル:古川慎
シュナ:千本木彩花
シオン:M・A・O
ソウエイ:江口拓也
ハクロウ:大塚芳忠
リグルド:山本兼平
ゴブタ:泊明日菜
ランガ:小林親弘
ゲルド:山口太郎
ガビル:福島潤
トレイニー:田中理恵
ミリム:日高里菜
ラミリス:春野杏
ディアブロ:櫻井孝宏

{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


閑話 ヒナタ・サカグチ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
神聖法皇国ルベリオスの法皇直属近衛騎士団筆頭騎士にして西方聖教会聖騎士団長であるヒナタ・サカグチは、東の商人から親書を受け取る。そこには魔物の国「ジュラ・テンペスト連邦国」の驚くべき実状が書かれていた。かつてシズの教え子だったヒナタは、リムルの存在を知り何を思うのか…。これまでのリムルの歩みを振り返りながら、物語はついに激動の新章へ歩き出す――。
{/netabare}
感想
{netabare}
シズの教え子だった
法皇直属近衛騎士団筆頭騎士で西方聖教会聖騎士団長のヒナタ・サカグチが
東の商人から、魔物の国「ジュラ・テンペスト連邦国」の報告書を受けとった
ってゆうところからはじまる総集編ってゆう感じだった。。

ヒナタはリムルがシズを殺したってカン違いしてるみたいで
これからリムルたちがひどい目に合うおはなしになるみたい。。



別に見なくってもおはなしはつながりそうだけど
いろいろ忘れちゃってたから、思い出せてよかった^^
{/netabare}
{/netabare}
#25 リムルの忙しい日々
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔王カリオンの治める「獣王国ユーラザニア」との国交を結ぶことになったリムル。相手の使節団を迎え、もてなす準備をしていたが、やってきたのは大型魔獣白雷虎(サンダータイガー)が牽引する、物々しい虎車だった。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は「獣王国ユーラザニア」との国交を結ぶことになって
リムルがちょっとシズの教え子たちの学校から帰ってきて
こちらからの使節団を送り出して、相手の使節団を受けることになった
ってゆうおはなし

後半は使節団が来たけど、何だかバカにされてるみたいで
相手のスフィアとシオン、グルーシスにはヨウムが相手になって
実力を見せつけるための戦いになった、ってゆうおはなし。。



前半は総集編っぽいキャラ紹介の日常系でふつうによかったけど
後半はイキリキャラのバトルで微妙かな。。

どうせ、テンペストのほうが勝って、リムルすごい!になるって思うから^^
{/netabare}
{/netabare}
#26 獣王国との交易
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
一悶着あったものの、ユーラザニアとの国交を結ぶことができたリムルは、続いて武装国家ドワルゴンにて行われる友好宣言の式典へ赴くことに。ところが、自分も同行させて欲しいと駄々をこねるシオンが大暴れして…。
{/netabare}
感想
{netabare}
使節団とのバトルはシオンがエネルギーのかたまりで攻撃しようとしたときに
相手のボス・アルビスが止めに入って、リムルたちが試されただけ
ってゆうのが分かったんだけど
シオンがエネルギーのかたまりを止めれなくなって
リムルが吸いこんだところが今週のメインかな?

そのあと夜のパーティーで、貿易の交渉ががはじまったんだけど
交渉は商人のコビーに丸投げ^^
ちなみにコビーはキャラクター表にも載ってないんだけど
ちょっとしたキャラをどんどん増やすのってあんまりよくないかも。。


あと「ユーラザニア」に送った使節団が帰ってきたけど
ベニマルが魔王カリオンにケンカを売ったとか、、
こっちも相手とおんなじことしてたみたいw


それからリムルがドワーフたちをつれて、武装国家ドワルゴンを訪問
ガゼル王に会ったところでシーンが変わって
魔王クレイマンがミュウランの心臓を人質にして
何かさせようとしてるところでオシマイ。。



いろんなキャラが出てきて、だんだん分かりにくくなってきたみたい。。

ガゼル王が上から目線みたいで、あんまり好きじゃないけど
リムルは何をしに来たのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#27 楽園、再び
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ガゼル王との会談と、武装国家ドワルゴンとの二国間友好宣言に伴う民衆への演説。ふたつの大仕事を終えたリムルは、シュナとシオンの目を盗んで、かつてゴブタと約束した「あの楽園」に意気揚々と向かうのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだったけど、ガゼル王との会談はお酒を飲みながら^^

リムルは魔王ミリムと友だちになったこととかいろいろ話して
ガゼルからは近くの国の情報とか、ファルムスの王が悪そうなことを聞いて
ユーラザニアと貿易を成功させるようにアドバイスされたりした。。

民衆の演説はたいしたことなかったけど、民衆の中に春姫が混じってたよね?
それでガゼルから、あんまり民衆にへりくだるな、って忠告されたけど
それをスナオに聞くリムルって、やっぱりいい人w


それから「あの楽園」ってどこだろう?って思ったら、バー?だった^^;

そこでドワーフ三兄弟たちとかと合流。。

リムルはガゼル王にあげたお酒をママにあげて
マーケットリサーチをたのんだ。。

ゴブタがお姉さんたちからからかわれて
鼻血を出してたおれちゃった。。

それで帰ろうとしたら、外でシオンとシュナが待ち伏せしてて
リムルは2人にあやまりながら、ガゼルに言われた「民衆にへりくだるな」
ってゆう忠告を思い出してた^^


あと、ヨウムのところに、メンバーになりたいって
魔法使いの女の子が来て、ことわったら実力を見せられたけど
何かあやしい雰囲気かも。。


いろんな国の情報とか何となく分かったかな。。

リムルがいろんな国の王と知り合いになったことをガゼルがおどろいたり
いい製品ができてることを評価されたりしたのはよかったけど
シオンが会談中飲みすぎて倒れたり
バーで待ち伏せしたりするおはなしっている?

コメディで入れたんだと思うけど、あんまりおもしろくないと思う。。
{/netabare}
{/netabare}
#28 謀略のファルムス王国
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
リムルの帰還を控え、宴の準備を進めるテンペスト。そこに、ヨウム一行が新メンバーの魔導師(ウィザード)ミュウランを伴い到着。一方、ファルムス王国では不穏な動きが…
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、ヨウムがミュウランを案内して、テンペスト見学。。
とちゅうで、いつもハクロウにやられてばかりのゴブタたちに会って
ミュウランの強さを見せたら、ハクロウへの仕返しの手伝いをたのまれたけど
けっきょくゴブタたちはまた、ボコボコにされちゃったw

とりあえず今は秘密だけど、何かかくしてそうなミュウランは
やっぱり魔王クレイマンにスパイとして送り込まれた魔人だったね。。
でも、悪い子じゃなさそうだから、そのうち味方になるのかな?

あと、イングラシアで召喚された子どもたちに教えてたリムルは
子どもたちがテストに合格したから帰ってくるみたい。。
そこでミョルマイルとお酒を飲みながら
ファルムス王国が何かしてきそう、ってゆう話をしてたら

後半は、貿易の中心だったファルムス王国がテンペストに役目をうばわれて
テンペストをつぶそうって考えるんだけど、そのきっかけを作るために
先遣隊を送ってゴタゴタを起こさせて
自国民がテンペストにやられたことにしようってゆうおはなしになった。。

それで、召喚された日本人?の3人を送ろうってしてるみたいだったけど
この3人もここで飼われてるみたいな暮らしをやめたいって思ってて
できれば自分たちのボスをやっつけて
自由に暮らしたいって思ってるみたい。。


新しい異世界人がテンペストに来ると、リムルはどんな反応するのかな?
3人にも何か考えがあるみたいだし、これからが楽しみ♪

あと、子どもたちはマンガを読みたがってたけど
「寄生獣」って子どもに見せるのはちょっとどうかな?って。。

でも、この世界だと殺し合いとかふつうだから
今のうちにそうゆうのも読んだ方がいいのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#29 災厄の前奏曲
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クレイマンの指示により行動を起こすミュウラン。そしてもう一つの勢力――ファルムス王国が送り込んだ三人の異世界人が、盟主不在のテンペストに牙をむく。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなし。。

ファルムス王国の異世界人の3人が街で問題を起こそうとして失敗して
ユニークスキル「狂言師(マドワスモノ)」で街のみんなを自殺させようとして
シュナに止められて、シオンが男たち2人とバトルをはじめたんだけど
ミュウランがアンチマジック結界を張ったからシオンは力が出せないみたい?

ミュウランはヨウムを好きになったんだけど
魔王クレイマンに心臓を取られてるから自由になれない。。
それで、結界を張らされた。。

クレイマンは、獣王国ユーラザニアが魔王ミリムに宣戦布告を受けたから
ファルムス王国とリムルが帰ってくる前のテンペストを戦わせようと
動き出したみたい。。




ミュウランが師匠にボコられたヨウムにひざ枕してあげてたシーンが
好きってゆう気もちが伝わってきてよかった^^

でも、心臓を取り返すためにクレイマンの言いなりになっても
けっきょくヨウムとは付き合えないんじゃないのかな?
リムルだったら何とかしてくれそうだけど。。


ミリムが獣王国に宣戦布告って言ってたけど、どうなってるのかな?

あと、異世界人の3人は見てて「盾の勇者の成り上がり」の
盾以外の3人の勇者を思い出しちゃった。。
性格が曲がってるけど、実はふつうの人たちなだけなのかも。。


リムルはいつごろ帰ってくるのかな?
テンペストと連絡が取れなくなったら
気がついていそいで帰ってきそうな気がするんだけど。。
{/netabare}
{/netabare}
#30 動き出す麗人
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
テンペストが攻撃を受ける中、リムルの前にも刺客が現れる。それは、シズのもうひとりの教え子である、最強の聖騎士(ホーリーナイト)――ヒナタ・サカグチであった。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめは子どもたちとのお別れで
クロエが抱きついてきたところでうるうるしてきちゃった。。

そしてリムルが転移しようとしたところでヒナタの気配に気がついたとき
結界がはられて、空間転移はムリ。。

ソウエイの分身があらわれて
想像を絶する敵があらわれたから逃げろ、って言って消えたの。。

さらにもう1つの結界がはられて
レジストしたけど魔法系のスキルは封印されちゃって
そこにヒナタがあらわれたの。。


そのころ結界をはられて魔素がうまく取り込めなくなったテンペストでは
シオンたちも力を制限されて、転移冒険者たちにやられて弱ってく中
ファルムスの兵隊たちが押し寄せて、街を破壊して住人たちを殺してった。。


ヒナタは「君の街が邪魔なのよ、だから潰すことにしたの」って言ったけど
シズがリムルに殺されたって思ってることもあって
ヒナタは言いわけも聞かないで全力でリムルをつぶす気みたい。。

ヒナタはふつうでも強いのに、リムルは魔素を取り込めなくって
イフリートを出してみたけどダメ。。
それであと一撃で殺される!ってゆうとき
とうとうリムルはグラトニーを使った。。ってゆうところでオシマイ。。



ファルムスとルベリオスが協力して、
テンペストの街を破壊してくところはかわいそうだった。。

おはなしを見てたら、ファルムスとリベリオスがすごく悪いヤツに思えるけど
でも、テンペストの国ができたことで、ファルムスの利益が減ったのなら
先にしかけてきたのはテンペストのほうになるのかも。。って

交渉とかもしないでおそってきたのだって
テンペストが商売をはじめたとき、
べつにファルムスに連絡してからはじめたワケじゃないから
それでもしょうがないのかも。。

ただ、戦争相手よりこっちの方が強かったら
つぶされるのは相手のほうってゆうだけ。。

転スラは、ふだんはわりとのんびりした世界だけど
ときどきすごく狂暴になるみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
#31 絶望
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヒナタとの戦闘で絶体絶命の窮地に立ったが、分身体を身代わりに間一髪逃れ、急いでテンペストに帰還したリムル。そこで目にしたのは、悲壮な血と煙に包まれるテンペストの惨状だった。その惨劇をもたらした第一容疑者としてミュウランを捕らえようとするベニマル、それを身を挺して庇うヨウムとグルーシス。怒りと悲しみを飲み込んで、本当に対処すべき敵を見定めるリムルは、冷静にミュウランを尋問する。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめの1/3はヒナタとの戦いでリムルは分身体を置いて逃げて助かったこと

それからテンぺストの近くに転移して、ガビルたちから事情を聞いて
結界を通りぬけてテンペストに入ったら
ベニマルがミュウランを殺そうとしてて
とりあえず止めて、事情を聞くためにみんなを集めた。。

それで、魔物を認めないってゆう教義の西方聖教会と
テンペストに商売を取られるファルムスがグルだったこと
そしてミュウランが魔王クレイマンの手下だって正体をバラして
裏で糸を引いてるのはクレイマンだって分かったの。。



今週は説明回で
ボロボロのテンペストを見せた、ってゆう感じかな。。

リムルは、自分が人間と仲良くしろって言ったせいでこんなことになったから
西方聖教会とファルムス王国に復しゅうしに行くのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#32 希望
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クレイマン、そしてファルムス王国の企みを知るリムル。仲間の命と温かな日常を失い、失意の底で目を伏せるリムルの耳に飛び込んだのは、エレンの意外な言葉だった。
{/netabare}
感想
{netabare}
ほかのたくさんの魔物たちといっしょにシオンは死んでた。。
みんなを守って。。

それを知ったリムルは失望したけど心は冷静なまま。。
自分が魔物になったことを実感した。。

そのときエレンが声をかけてきて
ある竜公女の少女が、国王に自分の分身くらい仲良しだった竜を殺されて
怒りで国をほろぼして魔王に進化したとき、その竜も生き返った。。
ってゆう物語を話した。。

その竜は魂がなくってただのモンスターになってあばれて
けっきょく殺さなくっちゃいけなくなったけど
今のテンペストには2重に結界が張ってあって
魂が残ってる可能性があるって分かった。。

国王と2万の兵のファルムスの軍が近づいてきてることを知ったリムルは
その人たちの魂を養分にして、魔王に進化することに決めて
ミュウランの仮の心臓を自分の作った心臓と入れかえて協力をたのんで
国王が亡くなったファルムスの代わりの国王はヨウムにたのんだの。。



やっとおはなしが動き出したみたい。。

戦争してもただ殺すだけだったらやめた方がいいけど
相手が殺した自分の仲間が復活するんだったらしょうがないかな。。
それに、悪い国王が変わった方が
ファルムス国の人たちもこれ以上ムダに死なずにすんでいいかも☆彡

でも、ルベリオスって宗教の国だし、ルミナス教の聖地みたいだから
ファルムスの国民にも、ほかの国にも、信者の人がたくさんいそう。。

そうゆう人たちって魔物をきらってるはずだし、反乱とかおきないかな?
{/netabare}
{/netabare}
#33 全てを賭けて
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「俺は魔王になろうと思う」――自らにケジメを付け、シオンたちを蘇生させるため、決戦を前にリムルは仲間たちに人間だった過去を打ち明ける。
{/netabare}
感想
{netabare}
リムルがシオンたちをよみがえらせるために魔王になろうって決意して
みんなに自分が、元人間だったことを話したの。。

はじめは竜公女が人間になったおはなしで、先週やった再放送。。

それから転生してからの回想で、見たことあるようなシーン。。

そのあとはみんなで、自分の責任だって言いあって。。

1万以上の兵隊は、魔王になるためにリムルがひとりで殺すことにして
結界を発生させてる場所を守ってる兵隊たちにはメインメンバーを割り当てて
死んだ人たちの魂が逃げないようにするために、新しい結界を張る役は
シュナとミュウランにまかせることにした。。

それから出発前のみんなのようすと
リムルが空中から敵をにらんだところでオシマイ。。

ってゆう、これからたくさんの人が死ぬはずなのに
ふつうに日常回ってゆう感じの、ほとんど新しいおはなしのない回だった。。
ザンネン。。
{/netabare}
{/netabare}
#34 神之怒
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
雪辱戦の口火がきられた。ベニマル達は各々の任務を遂行していく。ハクロウたちも再度ショウゴとキョウヤとの戦いに挑む。そしてリムルの怒りが、ファルムス軍を包みこむ。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は、結界を破壊しに行った4組のおはなしがメイン。。
とくにハクロウ対キョウヤとゲルド対ショウゴ戦

ゲルドにやられそうになったショウゴはキララを殺して
もとの攻撃特化アバレモノに防御特化のイキルモノも手に入れたけど
ゲルドにやられそうになったところを助けられたラーゼンに
体を乗っ取られちゃった。。


それからリムルの攻撃がはじまって
殺された人数が増えていくところでオシマイ。。



今回は、ちょっとグロいところが多かったかも。。

それと、キョウヤとショウゴは意外に弱くって
ショウゴは仲間を殺してスキルを増やすとか、ゲスすぎだった。。
{/netabare}
{/netabare}
#35 魔王誕生
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
進化に必要な魂を確保したリムルに「魔王への進化(ハーベストフェスティバル)」が訪れる。強烈な睡魔に襲われたリムルは、取り逃した敵を捕らえるため、悪魔を召喚する。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
リムルはファルムス国の兵士を殺して国王とレイヒム司祭をつかまえた。。

そのあとリムルは進化したんだけど
取り逃がした敵をつかまえるために悪魔(ディアブロ)たちを召喚して
テンペストに帰って行って、ディアブロはレーゼンと戦って勝って
気絶したレ―ゼンをつれてテンペストにやってきた。。

それでシオンたちをよみがえらせてる途中の進化したリムルに
足りない魔素をおぎなうために仲間の悪魔を使うようにアドバイスして
儀式は無事におわったの。。



ディアブロが強い。。リムルはそのマスター。。ってゆう
分かりやすいリムルはすごい魔王になった、ってゆうおはなし^^

大賢者が「告」って言いながら
新しいスキルとかを発表するところは長すぎて
とちゅうで眠たくなっちゃったw

それにしても、王様がすごい小物。。
自分の命をやるから、兵隊を助けてほしいとか言ったんだったらすごいけど
こんな王様のために死んだ国民の人たちがかわいそう。。
{/netabare}
{/netabare}
#36 解き放たれし者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
シオンたちが蘇り、ディアブロも加入……順風満帆かと思いきや、「ミリムによる宣戦布告とユーラザニアの崩壊」という一報と、ファルムスを退けても依然、魔物を敵とみなす西側諸国への対応という課題がまだまだあった。しかし時を同じくしてラファエルから、「無限牢獄の解析に成功した」という吉報が舞い込む。リムルがこの世界に転生して2年、ついに最初の約束――ヴェルドラの解放が成されようとしていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
魔王になった、その後のおはなし。。

シオンは生き返ったけど、ベニマルがリムルが魔王になっても正気だったら
その証拠にベニマルが「シオンの料理は?」って聞くから「まずい」
って答えるようにって言われてて、リムルがこまっちゃうの^^

大賢者がラファエルになって、話し方がふつうになった、って思ったら
「気のせいです」ってゆう会話がおかしかったw
別にごまかす必要ないよね^^

「ラファエルに答えられない質問はありません」って言ってたのに
「まずい」って言わなくってもいいような答えを教えてもらおうってしたら
ありませんって言ったくせして、にゃんでも考えつくような答え。。
その話をバラすように教えたり、おかしいけどちょっとビミョウかもw


それからカリオンがミリムにたおされて、獣王国が消えたけど
その背後にクレイマンがいるみたい。。って悩んでるところに
リムルが召喚した悪魔が来て、配下にしてほしいって来たから
ディアブロってゆう名前をつけたら進化して、強そうになった^^

櫻井さんのディアブロのキャラがおもしろかった^^


さいごは「無限牢獄」の解析に成功して
ヴェルドラが解放されて、人間の姿であらわれたから
神聖法皇国ルベリオスがこれ以上ジャマをしてくることはないみたい^^



あとは、ミリムがどうして裏切るようなことをしたか?
ってゆう謎が解けるのかな?

ちょっと変なところで切れちゃったかも。。
この次は3期じゃなく、2期の第2クールになるみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
 

見おわって。。


見おわって、って書いたけど
今回は2期の第1クールで、後半が来るまでは、まだ見おわってないみたい^^

今回もふつうにおもしろかったけど
総集編みたいなのを入れたり、ちょっとゆっくりだったかも。。

リムルが{netabare}魔王になって、ヴェルドラも解放され{/netabare}て
いいところで終わっちゃったから、後半が気になる。。




.

投稿 : 2021/04/02
閲覧 : 268
サンキュー:

40

転生したらスライムだった件(第2期)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
転生したらスライムだった件(第2期)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

にゃん^^が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ