「天地創造デザイン部(TVアニメ動画)」

総合得点
65.0
感想・評価
73
棚に入れた
249
ランキング
2763
★★★★☆ 3.3 (73)
物語
3.3
作画
3.2
声優
3.3
音楽
3.2
キャラ
3.2
ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

[案件13まで視ました。]生物は、進化ではなく...。

視聴前情報は全く集めていません。原作情報は全く知りません。

[案件13まで視ました。]動物は、進化ではなく神の(オーダーによる)創造物。(ネタバレ含むのでタイトル表記は一部略)
 なお、案件13は放送ではなくアマプラで視ました。
神様からのオーダーがムチャ振りだったり、採用の基準が理不尽だったり、デザイナーのプライドが妙に高かったりスランプになったりで、とある業界ではアルアル的なお話なんじゃないかなぁぁと思います。
 リアルと異なるのは、デザイナーのモチベーションは創作物のデキフデキだけで、ギャラの取り分や作品優劣の本気のモメ事などは、お話に登場しない平和な世界ということです。
 視聴時の関心は、神様のオーダーの答えを当てることと、デザイナーたちが、どのようなプロセスを経て答えに辿り着くかでした。ワタシ的には飽きるんじゃないかなと思いながらも、たいていナルホドねと言いながら、楽しめました。イロイロな動物の生態や習性に関心があれば本作は十分楽しめるのではと思います。


[1話目視ました。]発想は面白いと思います。
どうやら天使プランナーものwのようです。神に地上の生物のデザインを委託された天使たちが、神から「採用orボツ」の天啓を頂く、といった感じです。それで1話目では、キリン、蛇、その他の動物が出てきて天使たちがそれらをデザイン社内コンペしたりしていました。
デザイナーやプランナーのオフィスはこんな感じなんでしょうかね、お仕事系作品のカテゴリーに入ると思いますが、面白いかと言われたら、良くわからない、と答えたくなります。でも地上の生物の種類はよく知りませんがものすごく多い事は確かなので、ネタ切れにはならないでしょうが、このパターンに早々に飽きるのではないかと心配になります。取り敢えずは暫く視聴継続してみたいと思います。

投稿 : 2021/04/10
閲覧 : 101
サンキュー:

9

天地創造デザイン部のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
天地創造デザイン部のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

をれ、が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ