「それが声優!(TVアニメ動画)」

総合得点
65.4
感想・評価
513
棚に入れた
2438
ランキング
2547
★★★★☆ 3.6 (513)
物語
3.6
作画
3.4
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.6

でこぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

声優業界の仕事内容をわかりやすく教えてくれるアニメ

声優…それはアニメ好きの多くの若者たちが憧れる職業です。
その声優の仕事内容を、ギャグタッチですが割とシビアに教えてくれます。
もちろん収入や将来の希望や不安、挫折なども描かれています。


主人公は一ノ瀬 双葉(いちのせ ふたば)。彼女は新人の声優ですが、仕事がなかなかもらえないため声優よりもアルバイトに多くの時間を割く女性です。そのためいつもはコンビニで働いています。
しかし、声優の仕事は不定期です。突然に呼び出しがかることがあります。だから急にバイトを休むことが多く、彼女はコンビニを首になります。

でも双葉は、あるアニメの声優をしたことがきっかけで、「イヤホンズ」というユニットのメンバーに選ばれます。三人で歌を歌うことになるのです。

「イヤホンズ」のメンバーの萌咲 いちご(もえさき いちご)も、普段はお弁当を作る工場で働いていますが、彼女もまた声優としての急に発生する仕事のために工場を休むことが多く、工場を首になります。
しかも彼女は、電気代や水道代が支払えないのでライフラインを止められてしまいます。

唯一、「イヤホンズ」のもう一人のメンバーの小花 鈴(こはな りん)だけは、中学生であり親と一緒に暮らしているのでバイトをする必要はありません。

双葉もいちごも、生活は苦しいですが、彼女らには夢があります。だから頑張ることができます。


ところで、日本には声優という職業を選択している人たちが数万人いると聞いたことがあります。
ほとんどの声優の方はバイトを主として行っており、将来に不安を抱えています。

今回、双葉たちがユニットのメンバーに選ばれたのは極めて稀なことです。
誰もがユニットのメンバーに選ばれるわけではありません。
それ以前に声優の仕事として現場への呼び出しがかかるためには、厳しい審査を通る必要があります。

声優として登録することは多くの人ができますが、現場で仕事ができるのは、ほんの一握りの人たちのみです。
しかも現場に出て活躍している人たちは、来年も同じ仕事がもらえるという保証は全くありません。
まさにいばらの道です。

それでも、「視聴者に夢を与える職業だから、自分で選んだ職業だから」と、多くの人たちが声優を目指します。
このアニメを見たら「頑張ってください」と無責任に応援するのをためらいます。
だから私は、「自分が納得できるところまで頑張ってください」と、応援したい。
声優業の身分を保証する制度が作られたら良いですね。


エンディングの「あなたのお耳にプラグイン!」は、とても楽しく温かい歌でした。

投稿 : 2021/02/21
閲覧 : 138
サンキュー:

29

それが声優!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
それが声優!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

でこぽんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ