「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(OVA)」

総合得点
73.0
感想・評価
477
棚に入れた
2349
ランキング
875
★★★★☆ 3.9 (477)
物語
3.8
作画
4.1
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.9

デルタ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

連邦vsジオンを描いたガンダム作品で最高傑作

本作は時系列としてはファーストとZの間で、ティターンズが結成されるきっかけになる「デラーズ紛争」を描いています。

ソロモンの悪夢ことアナベル・ガトーと連邦軍の新人パイロットコウウラキの2人の因縁とともに、泥臭くもカッコイイ連邦vsジオンの戦いを描いています。

1990年代の作品としてはかなり作画動きともに美麗ですし、何よりキャラクターも魅力的です。バニングやガトー、デラーズなどイケおじたちが特にカッコイイ良かったです。

ストーリーも1クールのovaとしてはとても良くまとまっていましたし、ガンダム作品としてだけでなくSFモノ、ロボットモノとしても万人に薦められる傑作と言ってもいい作品だと思います。

投稿 : 2021/03/08
閲覧 : 39
サンキュー:

2

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORYのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

デルタが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ