「ガールズ&パンツァー 最終章 第3話(アニメ映画)」

総合得点
80.5
感想・評価
15
棚に入れた
124
ランキング
371
★★★★★ 4.4 (15)
物語
4.2
作画
4.6
声優
4.3
音楽
4.3
キャラ
4.5
ネタバレ

根越 詠汰 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

激しい砲撃なジャングル戦と、何か不気味に雪だるまと白い〇〇

 ようやく第三話上映されたです。前回、意外な行動を決めた知波単学園との決着と準決勝序盤のお話で、展開的に今までのような気になる終りでいつになるのか?次回です。

 迫力が今までの劇場版にない、自然の背景、凄まじい砲撃などの音響、目まぐるしい戦車戦を見ることができるです。また、キャラの心情や互いの駆け引きが、かなりよく描かれていると思うです。
{netabare}  以外にも知波単による想定外な苦戦、目が話せないジャングルのデスマッチに興奮が冷めない展開だったです。
 決着をつけたと思い込みから、あっけないような逆転に今までの迫力にややあっけら感もあったです。{/netabare}
 視察しているマイペースなキャラ達も、ガルパンならではだったです。

{netabare}  準決勝の組み合わせ決定、何故かクリスマス、雪原での試合開始と不気味な出だしと雪だるまに今後の予想が、付きづらくなったです。白い魔女が次回のキーポイントになりそうです。
 最後の最後に宣伝された制作中となっている第四話、いつになるやら{/netabare}「私、気になります!」だったです。

投稿 : 2021/03/26
閲覧 : 40
サンキュー:

5

ガールズ&パンツァー 最終章 第3話のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ガールズ&パンツァー 最終章 第3話のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

根越 詠汰が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ