「ガールズ&パンツァー(TVアニメ動画)」

総合得点
88.3
感想・評価
3072
棚に入れた
13441
ランキング
100
★★★★☆ 4.0 (3072)
物語
4.0
作画
4.1
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
4.0
ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

淑女の嗜みにはならんよ

2012年作品

いまさら観ました。たぶん劇場版宣伝がてらの地上波再放送にて。

柔道、剣道、華道、茶道みたいな“○○道”の範疇で『戦車道』なる乙女のたしなみが存在する世界。その戦車道に勤しむ女子高校生たちを活き活きと描いた名作と誉れ高き一品です。
『ハルヒ』『艦これ』『まどマギ』とこの『ガルパン』あたりはアニメを観てなかった頃の私ですらどっかで聞いたことあるくらいには有名なタイトルです。茨城が萌えアニメの聖地でイベントが大盛況なんてニュースもありましたよね。

複数人からのおススメがあったものの箸が進まなかったのはひとえに『艦これ』での挫折です。時期的には後発なんでしょうがつまみ食いした擬人化ものでミリタリ+萌えへの苦手意識が芽生えこれまで放置。アツくおススメいただいた皆様方!申し訳ないです。やっとここまで来ましたよ師匠!

それでとっても言い難いんですけど、自分ダメでした。
面白くないとかではなくマイナスにもプラスにも高くも低くも心が動かされませんでした。うむ…

 {netabare}「何の成果も!!得られませんでした!!」{/netabare}

残念です。

特筆すべき良い点。画面から“重量”が伝わってくるのには驚きました。クソ重たい戦車が重たそうに見えるのです。見た目が良い。

イマイチと感じた点も整理しときます。

{netabare}・頭蓋と瞳が大きいデザインの女の子が不得意(こればかりはね)
・掛け合いの面白さよりターンがきたらとにかく自分色を出し合うアピール合戦(特に脇役が記号みたい)
・安心して鑑賞可能な友情物語(意外性の欠如とはいえ王道)
・ぬるい{/netabare}


旧態依然とした見た目で導入に失敗しました。
この子はこういう子だよね、の設定に忠実な女の子たちになんの感情も湧かず。
「戦車道って(笑)」と目の付け所おもしれーじゃんと好意的には捉えてたものの。
{netabare}被弾して白旗ピコーンっていーじゃんとこれまた面白がってたものの。{/netabare}
英才教育受けた家元の娘さんがその力をいかんなく発揮したらまあこうなるよねの以上でも以下でもなく、ドロップアウトした経緯もあれでよかったのかしら?ともやっとして終わりました。
ただし戦車の動きはすこぶるよろしい。だからもしかすると2012年だったからエポックメイキング的な作画だったのかしら?でもそれだけよねという結論でございました。


せめて酷評できればまだ救われたのに残念ですね。
かわいい女の子が集まってワイワイするのもともと苦手ですが、物語で揺さぶってもらうか、強引でも勢いをみせてもらうかでもしてたら景色は変わっていたかもしれません。



※余談

■ご都合大歓迎

戦車の重量を感じる作画は触れた通り。
市街戦その他WWⅡあたりのあれかな?と想起できるネタを仕込んでたり、ソ連やドイツを模したライバル校がでてくるあたり、監督はミリオタなんでしょう(決めつけ)。
{netabare}どこだったか、わざと手薄にしてそこに誘導する作戦を仕掛けられても、そこに乗らずに厚い防衛ラインを突破する西住ちゃんなんてまるでドイツのあの人?みたいなやつです。{/netabare}

史実とフィクションの融合なんてのは男の子の興味の導火線に火をつける効果もあったでしょう。
そんなややリアルなネタもかみ合わせた分、いつもはご都合気にしないぜとしてた部分もちょい気になったり雑音に聞こえちゃったりした可能性はあります。

例えばその1:だって○○道なんでしょ?
{netabare}勝敗にこだわるスポーツと一線を画し、心の在り様にまで踏み込んでるのが日本の○○道と言われてる諸々のもんだと思ってます。
西住妹が仲間を助けるために…本作品の根幹を司るネタを全力否定する西住流の哲学はいわば勝てば官軍ってわけでして、しかもそれが最大最古の流派であるとの事実は私の知ってる○○道とは違います。
もちろん努力・友情・勝利な・西住みほの引き立て役としてめっちゃ機能してたわけですが実際↓

 『撃てば必中 守りは固く 進む姿は乱れ無し 鉄の掟 鋼の心』
・突撃・突撃・また突撃(引くことを知らない)
・統制された陣形(極度にきちっと)
・勝利至上主義(いかなる犠牲も払う)

こんなたしなみを身に着けた娘さんってむしろドがつくマイナス作用が働くのでは?と思います。{/netabare}


例えばその2:嗚呼やっちゃった
{netabare}「降伏条件に、うちの学校の草むしり3ヶ月と麦踏みとジャガイモ掘りの労働をつけたらどうかしら?」
プラウダ高校のちびっ子の発言。
デフォルトで強制労働。そして飢えと空腹で芽が出まくりの毒の塊みたいなジャガイモにですら手を出し斃れていったシベリアに抑留された我々の先輩の顛末と被る。なんかこういうの嫌なのよね。{/netabare}



もともと期待値を高く設定してなかったので、のほほんと楽しみたいところでしたが、下手にリアルネタも仕込まれてる分気にしちゃいけないとこ気になっちゃったかしら。
それが敗因とは言いません。そんなの気にならないくらいの面白さで被せてきてもらえたら無視できますもの。自分にとっては戦車のリアルな軌道を眺めるだけの作品でした。

投稿 : 2021/04/12
閲覧 : 208
サンキュー:

29

ガールズ&パンツァーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ガールズ&パンツァーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ぺーが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ