「タイムボカン ヤッターマン(TVアニメ動画)」

総合得点
64.6
感想・評価
46
棚に入れた
290
ランキング
3100
★★★★☆ 3.5 (46)
物語
3.5
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

まさとん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイムボカンシリーズの金字塔

「タイムボカン」終了後すぐに放送開始されたタツノコプロの作品です。
1977年からほぼ2年間放送。

良く間違えられますが、タイムリープするのはタイムボカンの方です。
このヤッターマンは現代地球が舞台です。

ただタイムボカンでいい加減に人気が上がったところにこのヤッターマンが
始まり、特に悪玉トリオ(ドロンボー一味)の軽妙なやりとりが人気を呼んだ
こともあり、前作を上回る人気番組となりました。その後このタイムボカン
シリーズのリメイクがこのヤッターマン主流になっていることからもわかります。

ストーリーは2年間、ほぼ同じ構成で続きます。
ドクロストーン探しの為にドロンボー一味がインチキ商売で稼いで新メカを
つくり、ヤッターマンがそれを追いかけバトル(「説明しよう」、とか
「ポチっとな」」のネタが毎回入ります)、ドロンボーが必ず負け、
ドクロベーのお仕置き発動。

良くこれで100話以上持ったものだなと、今さらながら感じますが、マンネリに
ならなかったのは細かいところが毎回変わるのと、声優さんたちのアドリブ
の多さで単調な芝居がひと捻りされていった、ということもあるかと思います。

毎回飛び出してくるメカニックも、タツノコ特有のまるっこいデザインでした
が特徴のあるものでした。毎回良くあんなものを思いつくよなあと。
ドクロベーがドロンジョ達に仕掛けるお仕置きも毎回パターンが異なります。
まあやってることは同じなのですが。「おしおきダベェ」のセリフは当時
先生も真似て生徒を脅かす時(宿題忘れたとかテストの点数が低かったとか)
に使っていました。・・・見てたんですね、先生。

タイムボカン同様、主人公コンビよりも悪役トリオの人気の方がはるかに
上でした。特に今回は3人の立ち位置が完成されて、小原さん八奈見さん
たてかべさんの息が合ってきたこともあって、おそらくアドリブも入れての
ノリノリのほぼ漫才コンビのようなやり取りが堪能できます。

投稿 : 2021/05/22
閲覧 : 31
サンキュー:

3

タイムボカン ヤッターマンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
タイムボカン ヤッターマンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

まさとんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ