「CLANNAD AFTER STORY-クラナド アフターストーリー(TVアニメ動画)」

総合得点
92.6
感想・評価
10174
棚に入れた
32247
ランキング
13
ネタバレ

まさとん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ひとつの家族の物語

KeyのPCゲームのアニメ化第2シリーズです。2008年10月から半年でした。
第1シリーズは2007年10月から半年間の放送でした。本編は全22回です。

第1期の終盤で朋也が渚に告白するところで終わったのですが、その後の交際が
序盤で描かれます。それとともに他のキャラクター同士の関係、他キャラクター
とのエピソードが丁寧に描かれていきます。中盤で渚の卒業とともに結婚。
まもなく渚が汐を出産しますがもともと蒲柳の質だった彼女はそのまま死去。
第17話からは残された朋也と汐との親子が描かれていきます。ここからテンポが
早くなっていき、通して観ると映画を1本観たような感覚になります。
そして次第に大きい時間を割かれていく幻想世界の少女とガラクタのエピソード。
第21話での汐の死、そしてそれとともに最終回で動き出す幻想と現世との時間の
動き。
時間が巻き戻り(この辺は人によって解釈が違うかと思います)、朋也・渚・汐は
もう一度やりなおしになります。
そして彼らの住んでいる「街」とその住人達が家族でもあること、
その街の変化とともに彼が生まれ、生き、死んでいく存在であること
も描かれます。

Key特有(麻枝氏と言ってもいいかも)の幻想や過去などの時間空をうまく使い
ながらの人間関係の掘り下げが巧みに行われ、かなり涙腺に来ます。

「家族って、こうなんだな」というのが実感として理解できる構成になって
います。まあ実際の三次元の家族ではこんなにドラマチックにはなりませんがw。

京都アニメーションが手掛けた作画動画は非常にレベルが高いです。樋上いたる
さんのキャラ原案はAir→Kanon→Clannadと来るにつれて消化度が高くなって、この
After Storyでは「いたる絵」の特徴はほぼ感じなくなってきています。

ただ元々がPCゲーム出自ということで、本来顔のない主人公を目立たせるために
(これは他のPCゲームからのアニメに共通しますが)、主人公をややエキセントリック
かつ幼稚な性格、いいかえれば直情径行というか自分の心情をストレートに行動に
移すキャラクターなので、その辺が気になる人はいるかもしれません。
今回の朋也もそういうところは見えます。

音楽は「Air」に比べるとおとなしめが曲が並びますが、イージーリスニングに
するにはもったいない程度のインパクトのある楽曲が並びます。元ゲームのイベント
に準じた起用方法だったようです。

第1期で一人ひとりの関係性や性格を掘り下げていくのがこの第2期に生きてくる
ので、少々長い&冗長と思っても第1期から通して観た方がいいです。
逆にPCゲーム的世界観(女の子が非常に多い、不条理な社会関係が出てくる等)が
合わない方はとことん合わないかもしれません。PCゲームアニメの集大成というか
ある意味突き詰めたような作品になりますので。

投稿 : 2021/05/23
閲覧 : 110
サンキュー:

10

CLANNAD AFTER STORY-クラナド アフターストーリーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
CLANNAD AFTER STORY-クラナド アフターストーリーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

まさとんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ