「きみと、波にのれたら(アニメ映画)」

総合得点
70.0
感想・評価
85
棚に入れた
322
ランキング
1276
ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

波にのる=約束の場所へ

冒頭、声の拙さに嫌な予感。
しかし、物語が進むにつれて気にならなくなりました。
それは、ストーリー構成が巧みだったからです。
{netabare}幸福から絶望、そして不思議な出来事を経てクライマックスへ。
ちょっと切ないけど、希望を感じとれるラストでした。{/netabare}

{netabare}終盤のビル火災のシーンがスリリングでした。
重力を無視した水塊で消火。
水塊の崩壊で発生した波に乗る。
ビルの屋上から地上へサーフィン。
その浮遊感が爽快で新しい感覚でした。{/netabare}

キャラは自然で違和感はありません。
悪く言うと無個性で癖がない。
その分、物語に集中できます。
ただし、主人公の妹が強烈なツンデレ。
あそこまでくると芸術的と言えましょう。

得てして、人は悲しみにより前に進めなくなることがあります。
約束の場所へ辿りつけないともがき苦しむでしょう。
しかし、時の流れにより様々な感情は静かな思い出に変わるもの。
そして、それを原動力として新しい道標を見つけ、再び歩けるものなのです。
そんなことを感じさせてくれる作品でした。

投稿 : 2021/05/29
閲覧 : 53
サンキュー:

14

きみと、波にのれたらのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
きみと、波にのれたらのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ato00が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ