「甘々と稲妻(TVアニメ動画)」

総合得点
77.5
感想・評価
897
棚に入れた
4422
ランキング
539
★★★★☆ 3.7 (897)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – おとさん、がんばらなくてもいいんですよ

雨隠ギドの漫画 2016年のアニメ
「good!アフタヌーン」で2013年3月から2019年1月号まで休載をはさみ連載

妻を亡くし幼子を一人で育てる教師が女子生徒と一緒にご飯を作る食育?親子愛?アニメ


<メモ>
先生と小鳥が「他人の優しさを搾取してる」のを見ていて気分が悪く、評価が良くなかったのですが、あにこれで思ったより評価が高いのを知って再視聴しました。

子供に市販のお弁当じゃなく手作りの物を食べさせたいという気持ちはよく理解できます。だったら料理も頼めるシッターさんを探せばいい。
自分が作ったものを食べさせたいのだったら、家庭科の先生にでも習えばいい。
生徒にそれも家まで行って教わるのはフィクションでも違和感有。

小鳥は多分ファザコンで父に愛されなかったことや母が忙しくて自分に構ってくれない寂しさを犬塚親子に埋めてもらってるように見えるけど、その寂しさは他人に向けるものではなく母にぶつけないといけないと思う。
小鳥の母親も仕事が忙しいからと一人娘を他人任せにするのは甘えてる。

自分ではやらずに口だけ出す人が嫌いなので、包丁を握れず公平に指図するだけの小鳥を見てるとイラっとするのですが、
今回の視聴でナレーションの代わりに小鳥に説明させてるんだって思ったら少し納得しました。

つむぎちゃん、最初に「恵」に行ったとき1時間以上待たされて出てきたのは白いご飯だけだったのに、それを美味しいと食べてる良い子かと思ったら結構わがままな子でした。
良い子の時も我儘な時もあるのが幼子という設定なのでしょうが私にはご都合主義に感じました。

八木さんとしのぶのようなまともな思考の人物がいたことが救いです。

通園バッグとお家カレーとお遊戯会のお話は好きです。


<主要登場人物>
・犬塚 公平:中村悠一
・犬塚 つむぎ:遠藤璃菜

・飯田 小鳥:早見沙織

・小鹿 しのぶ:戸松遥
・八木 祐介:関智一


<ストーリー>
半年前に妻を亡くし幼稚園に通う娘を1人育てている高校教師の犬塚公平は、買ってきたお弁当ではなく妻がそうしていたように自分で作った料理を娘に食べさせたいと思うようになる。

同じ高校の女子生徒、飯田小鳥は両親が離婚して「ごはんやさん 恵」の経営をしながら料理研究家として活躍する母親と2人暮らしだが、テレビ出演が忙しくなった母は料理屋を閉めることが多かった。

お店の灯りを消したくないと小鳥は公平に「私とご飯を作って食べませんか」と提案する。

2人の利害が一致し3人の食事会が始まった。


21.5.10(再)

投稿 : 2021/06/08
閲覧 : 94
サンキュー:

8

甘々と稲妻のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
甘々と稲妻のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Uが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ