「蜘蛛ですが、なにか?(TVアニメ動画)」

総合得点
69.2
感想・評価
314
棚に入れた
980
ランキング
1503
★★★★☆ 3.2 (314)
物語
3.1
作画
3.1
声優
3.6
音楽
3.2
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!

この作品の原作は未読ですが、碧ちゃんが主人公を演じると知り視聴を決めた作品です。
碧ちゃん…今期も大活躍でしたね^^


女子高校生だったはずの主人公「私」は、
突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう。

しかも、生まれ落ちたのは凶悪な魔物の跋扈するダンジョン。

人間としての知恵と、尋常でないポジティブさだけを武器に、
超格上の敵モンスター達を蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく……。

種族底辺・メンタル最強女子の迷宮サバイバル開幕!


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

碧ちゃん演じる蜘蛛子さんは、何とも愛嬌のあるお顔立ち…
このお顔立ちと蜘蛛子さんの不屈の精神に正直何度も救われた気がしています。

何故なら、女子高生が蜘蛛に転生って、数ある転生モノの中でも凡そ最悪なのではないでしょうか。
かつて、人間とハエが融合してしまったアメリカのB級ホラー映画並みに最悪…

もし自分が転生して蜘蛛男になったら…流石に生きていく希望を失うことでしょう。
それに「エルロー大迷宮」では生き残るイメージを1㎜も持てませんでしたし…
私だったら孵化の段階で誰かのエサになっておしまい…がせいぜいだと思いますが、そこから比べてみると、蜘蛛子さんの逞しいことと言ったら…もう蜘蛛子さんの弾けっぷりを週末に堪能するのが日課になっていましたから…

しかも、蜘蛛子さんのCVは碧ちゃんなんです。
演技に全身全霊をかけて挑んでいる碧ちゃんの姿が何度も脳裏をよぎりましたよ。

そう、蜘蛛子さんのサバイバル冒険譚は、掛け値無しに面白いと思います。
が、蜘蛛子さんと2本立てで進んでいる「勇者編」が今一つ盛り上がりに欠けた感じが否めませんでした。
蜘蛛子さんと比較するから感じたのかもしれませんが、策略・伏線ばかりで今一つは無しが見えないのと、蜘蛛子さんとの接点が微塵も無かったからでしょうか。

いずれは蜘蛛子と勇者はお目見えするのでしょうけれど、現時点ではそれがいつになるかは正直検討もつきませんでした。
まぁ、中盤位から絶対2クールで終わらないと思っていたので、この展開も予想の範囲内ですけれど。
蜘蛛子さんたちが転生した理由も目的も真相は闇の中なので正直分からないことだらけ…

まさか、これだけ「分からないこと」を積み上げておいて、投げっ放しジャーマンという仕打ちはありませんよね^^;?
2クールも放送したにも関わらず、蜘蛛子が勇者チームと出会っていないのは、それなりの理由があるんだと思いますので…
その理由をアニメで描いて貰えると嬉しいです。

そういえば、蜘蛛と人間ってコミュニケーションは取れないと思うので、仮に蜘蛛子さんが勇者チームに出会っても会話が成立しないのでは、と危惧していましたが、それも進化によって解消されましたね。
物語の中盤に進化の分岐ルートでチラ見出来ていたので、何となく展開は予想出来ていましたけれど。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、安月名莉子さんによる「keep weaving your spider way」と、鈴木このみさんによる「Bursty Greedy Spider」
エンディングテーマは、碧ちゃんによる「がんばれ!蜘蛛子さんのテーマ」と「現実凸撃ヒエラルキー」
この作品は楽曲にも気合が入っていたと思います。
安月名莉子さんのC/Wである「tear the score」、碧ちゃんのC/Wである「ヤケクソ☆ラプソディ」も良き曲でした。

2クール全24話の物語でした。
ここまでは十分に楽しめましたが、物語としては未だ序章なのでしょう。
この後の展開が気になって仕方がありませんので、続編の発表を楽しみに待ちたいと思います。
しっかり堪能させて貰いました!

投稿 : 2021/07/11
閲覧 : 56
サンキュー:

22

蜘蛛ですが、なにか?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
蜘蛛ですが、なにか?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

Ka-ZZ(★)が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ