「バック・アロウ(TVアニメ動画)」

総合得点
67.2
感想・評価
160
棚に入れた
402
ランキング
2072
★★★★☆ 3.4 (160)
物語
3.2
作画
3.4
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ninin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ばっきゃろ~!

全24話

グレンラガン・キルラキルなどの脚本を手掛けた中島かずきさん、コードギアス 反逆のルルーシュの監督をつとめた谷口 悟朗さん原作のオリジナルアニメ
キャラクター原案は「マギ」の原作者大高忍さんです。

壁に囲まれた世界リンガリンド、この世界には2つの大国が争う世界で、その僻地にあるエッジャ村に空からラクホウと呼ばれるカプセルが落ちてきて中に記憶をなくした主人公バック・アロウがあらわれ、自分の信念を具現化させるバインドワッパーを使い、ブライハイトと呼ばれるロボを操る。そのあと、エッジャ村の人たちとともに2つの大国の争いに巻き込まれていきます。

2つの大国が、三国志の時代のような国と女王がいる国ような感じでした。

バック・アロウと出会ってからエッジャ村の人たちと色々と追われるような感じで放浪し、その場その場で問題を解決していきます。

解決しても次々に問題が出てきますねw

中盤から終盤にかけて、黒幕{netabare}(ルドルフ){/netabare}が出てきますが、なかなかの悪役でしたね。出てくるとイライラしましたw

お気に入りのキャラはゼツとビットですかね~ 滅茶苦茶強いゼツとお調子者のビット、どちらもこの作品に欠かせないキャラでした。

そして終盤、この世界の理が分かるとなるほど~こんなことなんだと妙に納得してしまいましたw{netabare}(最後はやっぱり神が相手にになるのですね~){/netabare}

終わってみれば、中盤は中だるみもあったものの、終盤は息つく暇もない怒涛の展開が待っていて、終わり方も良かったので満足しました。

OPは前半はLISAさん、後半は藍井エイルさん、EDは前半は斉藤朱夏さん、後半はFLOWさんが歌っています。

最後に、中島かずきさん、ありなえないくらい大きいものが好きなんですねw

投稿 : 2021/07/21
閲覧 : 270
サンキュー:

18

バック・アロウのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
バック・アロウのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

nininが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ