「小林さんちのメイドラゴン(TVアニメ動画)」

総合得点
91.9
感想・評価
1516
棚に入れた
7154
ランキング
22
★★★★☆ 3.9 (1516)
物語
3.8
作画
4.0
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

えりりん908 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

全力で脱力する京都アニメーション!

京都アニメーションさんというと、
「ユーフォ」や「Free!」に代表される、リアル葛藤系作品や、
「ハルヒ」シリーズや「ヴァイオレットエヴァーガーデン」に代表されるSF/ファンタジー系作品。
そういうのがスタンダードかな?って思う人は多いと思いますし、
「けいおん!」や「たまこ」シリーズみたいな日常系作品だって
感動譚にしてしまう、その構成力・作画力こそが魅力なのは、誰しもが認めることでしょう。

私もそうです。

でも、待って!
京アニ、それだけじゃないよ!ってあらためて、
制作会社としての、フトコロの深さを教えてくれるのが、
「日常」や「甘ブリ」に代表される、もうひとつの京アニの顔。

そう、「日常+脱力」系作品なのです!(笑)

ここでは、人と人との、あるいは人と人ならざるものとの、
軋轢や反目や対立や融和や、相互の理解に至る手前の
様々な葛藤がテーマに掲げられている訳ではありません。

もちろん、そういう要素は描かれますけど、
それはテーマではなくて、ギャグの要素として昇華(消化?)されています。

そして、それはそれでいいんだ。
そういうのも面白いんだ。
京アニさんやるじゃん!
って思わせてくれるんです。

精妙美彩な作画ではないから、そういう京アニとは違います。

ちょっと感動しそうになるエピソードもあったりするけど、
そこが狙いじゃないから、笑いにかき消されます。

でもそれでも楽しい!
そういうのも面白い!
って思わせてくれる、
実力を出し惜しみしてるんじゃなくて、
全力でチカラを抜いている、
こういうのも、
アニメの包容力の大きさなんだって、
思い知らせて貰えます。

あまり触れたくないけど、この作品と、第2期の間に、
嫌なこと、ありました。
それでも全力で、こういう作品を、
しっかり無駄な力を抜いて作り込んでくれる。

素晴らしいって思います。

投稿 : 2021/08/03
閲覧 : 383
サンキュー:

40

小林さんちのメイドラゴンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
小林さんちのメイドラゴンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

えりりん908が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ