「白い砂のアクアトープ(TVアニメ動画)」

総合得点
68.6
感想・評価
144
棚に入れた
743
ランキング
1652
★★★★☆ 3.5 (144)
物語
3.3
作画
3.8
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

でこぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

なぜか心が落ち着くアニメ

このアニメを見ると、なぜか心が落ち着きます。
おそらくそれは、キジムナーのせいかもしれません。


高校生の海咲野 くくる(みさきの くくる)は、明るく元気な女の子。
彼女は夏休みの間は「がまがま水族館」の館長代理をしています。
両親を亡くしたくくるにとって、この水族館は人生そのものと言える大切な場所。
でも水族館は老朽化で閉館が決まっています。
くくるは何としても水族館を存続させようと奮闘します。

宮沢 風花(みやざわ ふうか)は、美しい少女。
元アイドルグループのメンバーでしたが、優しすぎる性格が災いしてアイドルグループを辞めてしまいます。
傷ついた心を癒すべく沖縄に行ったときに、彼女は偶然「がまがま水族館」に立ち寄ります。
そこで彼女は、不思議な体験をするのです。
それは、まるで魚たちが風化の傷ついた心を慰めているようでした。

ここで風花は、くくると出会います。
くくるを応援しようと決めた風花は、くくるの家に住み、「がまがま水族館」で働きます。


物語全体が優しい色で覆われているようです。
とっても心地良く、心が落ち着きます。

沢山の水槽に囲まれている水族館の中は、まるで神秘の世界への入り口のよう。
私達も今度水族館へ行ったときには、風花のような不思議な体験をするかもしれませんね。


第十二話まで見ました。
最近くくるは元気がありません。
元気がない理由は凄くわかるのですが、くくるは元気な時が一番輝いています。
早く元気になってほしいと願っています。
……
くくると風花は懸命に頑張ったけど、ガマガマ水族館は老朽化により閉館してしまいました。

風花は沖縄を離れてしまいましたが、二人の心は姉妹のように深い絆でつながっています。
これからの新しい展開が楽しみです。


主題歌の「たゆたえ、七色」は、とても心地よい歌でした。


私は若い頃に六年間、沖縄に住んでいました。
青い空に白い雲、そして真っ青な海
サトウキビ畑にシーサー
どれも懐かしいです。

投稿 : 2021/09/30
閲覧 : 164
サンキュー:

27

白い砂のアクアトープのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
白い砂のアクアトープのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

でこぽんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ