「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X(TVアニメ動画)」

総合得点
70.9
感想・評価
258
棚に入れた
903
ランキング
1188
★★★★☆ 3.5 (258)
物語
3.3
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.4
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最終話が第1話になっていれば期待感があったのですが。

 前作でせっかく登場したカタリナの前世の親友あっちゃんが最終話で出てきて何やらフラグを立てそうな雰囲気でした。今回期待した話は実はこの展開でした。
 なろうや原作の方はどうか知りませんが、別に2期の話はバッサリカットできるので、なぜ、そうしなかったかが不思議でなりません。商業的に人気があったから原作の残りを数えてこうなったのでしょうか。でも、このままだと3期見込めますか?

 シリーズ構成を考えれば、最終話のフォーチューンラバーズ2とあっちゃんを組み合わせて、彼女を救う話あるいはカタリナの次なる受難にすれば、OKだったと思うのですが。

 2期は見なかったことにするので、3期チャンスがあれば今回の反省を含めてソロバンをはじく前に「面白くするにはどうするか」を考えないと、かえって儲け損ねると思います。本作は原作人気というよりアニメ人気な気がします。アニメの視聴者は毎期数十本の中から選んで見ています。失敗が許されない世界です。それこそハメフラの失敗フラグを今回立ててしまいました。製作サイドはベストを尽くしていただきたいと思います。




8話まで見ました。キャラ萌えのアニメなので、1期同様面白い…と言いたいところですが、やっぱり大きな幹になるストーリーが欲しいです。闇の組織と王位継承権のような話もありますが、カタリナ自身が自分で解決する話があったほうがカタリナというキャラがより引き立つと思います。

 今回、ちょっとカタリナが無垢を通り過ぎて愚者のようにも見えます。もちろん1期からそうではありましたが、少なくともカタリナの判断や行動原理という形でキャラの内面は垣間見られました。本作では、誘拐も無邪気で天真爛漫なカタリナ故に情にほだされた相手が勝手に降参したような形になっています。要するに2作目は巻き込まれ型で、周囲が騒いでいるだけに見えるということです。

 脳内会議もカタリナそのもののペルソナを多面的に見ているようには感じられず、脳内の5人が別キャラというか、会議が単なる恒例行事になってしまっています。他動的なストーリーよりもカタリナが自分で判断して動くような、大きな謎や事件の中でカタリナがの内面が見えるストーリーを切望します。

 というのも本作は貴族社会の描き方などはツッコミどころしかありません。それはストーリーが秀逸なのとカタリナが魅力的だからこそ許されることで、2クール目の本作を見ていて、ちょっとそこが気になってきてしまいました。ということは私がカタリナに集中できていないということだと思います。

 もちろんニヤニヤしながら見てはいますが、1期のほうが面白かったねで終わってしまうにはおしい作品です。

投稿 : 2021/09/18
閲覧 : 143
サンキュー:

10

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…Xのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…Xのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

nyaroが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ