「最果てのパラディン(TVアニメ動画)」

総合得点
68.5
感想・評価
238
棚に入れた
709
ランキング
1760
★★★★☆ 3.3 (238)
物語
3.3
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

saitama さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

うーん、悪くはない、悪くはないだけに、予算と人材が揃っていれば…かな

原作等未読
現在5話まで視聴

タイトル通りで、異世界ものとして、別に悪くはない。
作画も劇的に悪いわけでもなく、良くもなく。
脚本も悪くはない、だけど、冒険活劇的な期待で面白いかと言われれば、うーん…。

普通に観ていられるので、それ自体は悪くないのだろう。

ただ、脚本を少し整理した方が、途中のイチイチ臭いセリフももうちょっと生かされる気はする。

例えば、5話の最後のパートは、主人公の異世界転生される前、つまり1話の最初にあえて持っていき、そのあとに主人公の転生、最初の生活が入った方が、説明臭いけど、結果として、親離れするまでの家族(あえてそう言う)という関係性がもうちょっと伝わった気がする。家族がどうして、そうなったのかの答え合わせは4〜5話のメインストーリーで伝わるのだから、それはそのままで良いのだし。

つまり、作中のように無理くりな答え合わせのように家族のプロローグを最後に説明されても、ちょっと共感できないというか…。そもそも伝わっていなかった関係性の部分も、あんなベタな結果紹介ならば、最初にぶち込んだ方がよほどストーリーが整理されるし、その後の展開でそろぞれのキャラに共感できただろうに…と思う次第。

脚本家、もしくは、監督がもうちょっと編集能力が高ければ、段落ごと場所を入れ替えるだけで、劇的に読みやすくなるし、ストンとストーリーが伝わる。というのはわかるはず。それだけに、タイトル通り、悪くはない、悪くはないのだけど…別に良いわけでもない、という印象。

まあ、とりあえず今後どうなっていくのか、そこに一抹の不安というか多少の期待…かな。



■11話まで視聴

うーん、作画がとにかく残念。
とくに11話はほぼ全カット止め画…。
すごい、100枚くらいの止め画で30分作ったろ…レベル。

いやー、予算と人材揃っていたら、これ、もうちょっとマシな作品になったろうな…。
残念過ぎるね。


■12話まで視聴

最期まで作画はダメダメだったなぁ。
11話よりはマシではあったが。

投稿 : 2022/01/09
閲覧 : 238
サンキュー:

6

最果てのパラディンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
最果てのパラディンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

saitamaが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ