「幼女戦記(TVアニメ動画)」

総合得点
94.0
感想・評価
2002
棚に入れた
9538
ランキング
3
★★★★☆ 3.9 (2002)
物語
4.0
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ひろたん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

善と言い張る醜さこそが本性

いろいろ衝撃を受けた作品です。

まず、声優さんです。
悠木碧さんと早見沙織さんをこの作品で初めて知りました。
主人公ターニャ。この顔芸ぶっとびキャラを演じているのが悠木碧さん。
なんて演技の上手い声優さんなんだと衝撃を受けたのです。
冷酷なニヒルキャラを演じたかと思えば、連れてこられた猫のような演技もします。
ほんと、すごい!の一言です。
一方、ヴィーシャの早見沙織さん。
なんて聞き心地が良くて癒される声なんだろうと思いました。
その後、このお二人は、実力があって人気がある有名な声優さんだと知りました。
でも、そんなことを知らなくても作品を観れば十二分に伝わってきますね。

物語もとても面白かったです。
ストーリーの展開は、とてもテンポがよくて飽きさせません。
物語後半の空中戦は、圧巻の迫力とスピード感でした。

MYTH & ROIDが歌う「JINGO JUNGLE」にも衝撃をうけました。
この曲がOPで流れると、「やべえ、ターニャ無双が始まる。」と思います。
歌詞にある「♪善と言い張る醜さこそが本性」が、戦争の本質を表していて印象的!

他の作品では、悠木碧さんの演技や主題歌に助けられていたりするものがあります。
一方、この作品は、声優さん、物語、主題歌、3拍子揃って高いレベルです。
何かが足を引っ張ると言うことが無いので相乗効果的に面白かったです。

投稿 : 2021/11/23
閲覧 : 104
サンキュー:

29

幼女戦記のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
幼女戦記のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ひろたんが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ