「蜘蛛ですが、なにか?(TVアニメ動画)」

総合得点
71.6
感想・評価
404
棚に入れた
1323
ランキング
1198
★★★★☆ 3.2 (404)
物語
3.1
作画
3.1
声優
3.6
音楽
3.2
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

蜘蛛でないとアカンかったんかw

いや、まぁタイトルどおりで蜘蛛でないとアカンかったんでしょうねぇ。

この設定、どこから発想?
まず、そのセンスに敬意を表します。
ただ・・・蜘蛛。
私のセンス的には白地にピンク・・・あらかわいいw。

とはなりませんでした。
まぁ、顔と柄は良しとしましょう、しかし、あのお腹がねぇ・・・。
いや、別に目が八つあってもいいんですけど、お腹がねぇ・・・。
くどいですかwスミマセン。

特別虫が苦手と言う訳でもないんですが、なかなかにw。
クモらしい動作をして、お腹がプルン。
Gにも匹敵するようなシャカシャカ動作・・・。
「ああ、クモだわなぁ・・・」と毎回思う訳です。


さてさて、とは言えクモを受け入れ視聴を継続。
皆様が評しておられるように主役のクモ:悠木 碧さんのハイカロリーっぷりが素晴らしい。
いや、どうですかね。
色々と大変だったでしょうが、これだげ評価され、実際自分の表現っぷりの多彩さを発揮し、全話とおしてしゃべりっぱなし、仮に作品自体が、いわゆる「名作」と言う評価をされなかったとしても、声優冥利に尽きる、本人、視聴者ともに記憶に残る作品になるのではないかと。

物語自体は、ちょっととんちを聞かせてはあるようですが、
これもやっぱり皆さんが評しておられるように、別物が二軸で進んでいる感が強く出ています。
正直もう少し上手に融合する方法もあるのではないか、と言う思いもしました。
また、どうにも、大筋がぼんやりしてしまって没入感は少なかったですね。
クモを見ている方が中心に・・・w。

ああ、勿論クモにも不満が無いわけでは無かったですよ。
転生前との性格のギャップが凄すぎるんではないでしょうかねぇ。
それと、やっぱりちょと・・・こちらの精神状態にもよりますが「うるさw」と感じたこともありました。
ご都合主義は・・・まぁ、なろう系のお家芸でもありますから、そこ言っても仕方ないですかねぇ。
ただ、あんまりにも多く、適当なスキルが続々、目でも追えないレベルで出てくるのには閉口しました。
あ、これはクモのせいと言う訳ではないかw。

あとは・・・最終盤あたりのやっつけ具合とどんでん返し的和解。
少々、雑さが悪目立ちしましたね。

この作品「蜘蛛キャラさんの頑張り」と「集団転生の漂流教室的と言おうか、戦国自衛隊的と言おうか」的パートのどちらに着目するかによってだいぶ印象が変わるでしょう。

あえて、言えば集団(クラスごと)で転生しているという設定なので、なんというか人間関係もそのまま引きずっているので、爽快感というか、別世界だから・・・って言う勢いというか、あるいは、後刻「お前も転生者なのか!?」的な新鮮さには欠けたかなぁ。

それとエルフが悪者っぽいっていうのは、少々、新鮮な感じもしますが、メカニカルな方面ていうのは馴染めないですなぁ。

あとはOPのロック調、ちょっとうるさくて苦手でしたねぇ。バックの映像はまぁまぁだったんですが。

あの終わり方ですと当然、後継の作品も視野に入れての事なのでしょうが、もう少し物語としてしっくりまとまってくると「おお、やるな!」ってことになるんでしょうけど、どうなんでしょう(原作マンガがあるそうですが未読です)。
今後があるのなら期待をしたいところです。

まーこの作品、虫(蜘蛛)嫌いにはおススメできないですわなぁ。
悠木 碧さんファンには楽しいかもなぁ。

って感じの作品でした。
最近アベマなTVとかでも一気やっていたので、観る機会が増えて来るかもしれませんね。機会がありましたらご覧くださいませ。

投稿 : 2022/07/24
閲覧 : 249
サンキュー:

23

蜘蛛ですが、なにか?のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
蜘蛛ですが、なにか?のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

take_0(ゼロ)が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ