「竜とそばかすの姫(アニメ映画)」

総合得点
70.2
感想・評価
130
棚に入れた
413
ランキング
1387
★★★★☆ 3.7 (130)
物語
3.2
作画
4.2
声優
3.3
音楽
4.2
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

羽宮 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 1.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

いいところも悪いところも評判通り

終盤で「は?」となって、エンドロールが流れ始めて「……え?」となる作品。

他サイトでもう散々いわれ尽くしているから詳細には書かないが、
ディズニー(美女と野獣・他)パクれば女が喜んで、ポリコレ含ませれば外国人が喜んで、マーケティング全振りのドドド素人キャスティングをすれば陽キャが食いついて、今までで一番ウケたサマーウォーズ路線で物語を作ればズッコケはしないだろう。
そんな思惑が手に取るようにわかる、欲にまみれた内容。

とにかく詰め込みすぎて問題が何も解決されていないことが一番の問題。
良かった点は金のかかった音楽と映像美、あとはネット社会を皮肉るテーマ性。たったそれだけ。
だがそのテーマを物語として膨らませていく段階で既に数々の矛盾を抱えているし、しかも筋書きがあまりに安直で中身がない。人物の掘り下げもなく薄っぺらぺらぺら。ラノベのミステリー小説よりもひどい。3手先10手先が見えていて、その通りになって、「何のひねりもないじゃん」という感じ。そして詰め込んだ要素は全て途中放棄。
脈絡を無視して突然獣が現れるよりかは幾分マシとはいえ、支離滅裂という点では過去のどの作品とも共通しているといえる。

{netabare}潜在能力というていのチート能力が都合良すぎて露骨すぎるとか、どういう理屈での破壊衝動なんだよとか、Uの運営とこの世界の法律どうなってんねんとか、間の取り方が下手くそ過ぎるとか、顔出せとか頭湧いてんのかとか、映像解析できてなんでストリートビューで探さずに赴いちゃってしかもマジで何もせず帰ったのかとか、そもそもDV被害者のことを舐めすぎていて24時間テレビもビックリ仰天とか、
ツッコミが追いつかずいいたいことは山ほどあるが、きりがないため「この点数が全て」ということにしておきたい。{/netabare}

投稿 : 2022/01/02
閲覧 : 73
サンキュー:

3

竜とそばかすの姫のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
竜とそばかすの姫のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

羽宮が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ