「カウボーイビバップ 天国の扉-COWBOY BEBOP(アニメ映画)」

総合得点
77.3
感想・評価
575
棚に入れた
3259
ランキング
578
★★★★★ 4.1 (575)
物語
3.9
作画
4.2
声優
4.2
音楽
4.2
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

Go to the Heaven!

劇場版です
TVアニメ視聴前提で話をススメます

結論から言いますが
これはスパイクが主人公の話です。そういうことです

しかし、登場人物の過去に踏み込む(これ以上どう踏み込むのか知りませんが。)とか、今までの登場キャラのスピンオフとか、そういうものではありません。
今までの単話がちょっと長くなって一本の映画になったみたいな感じです。特に大きな展開はなく、TVアニメの途中でみても何の違和感の内容な作りになっています。
まぁ一話分の内容が映画になっているわけですから、その分内容は厚く、見応えがあるため、見て損はないと思います。

{netabare}賞金首を追いかけてたらなんか知らないバイオテロの現場を見てしまったフェイ。その犯人に史上最高額の賞金がかけられ捜査するも情報なし。が、アインとエドが発見しフェイが乗り込むが犯人(ヴィンセント)に返り討ちにされる。一方スパイクは怪しげな坪を押し付けられ、バイオテロに使われた生物兵器と企業の関連が見えたので乗り込み調査しエレクトラと格闘戦。撤退。ヴィンセントと格闘戦。敗北。ヴィンセントはハロウィーンの日に大規模なバイオテロを起こすらしい。ハロウィーンの日に再戦。バイオテロ発動。しかしエレクトラの血液によって作られたワクチンをばらまいたことで回避。スパイクに破れたヴィンセントはエレクトラが昔、恋人であったことを思い出し絶命。

非常に厚い内容ですね。
ヴィンセントの生き様というか、人間模様みたいな感じ、結構好きです。
すべてが嫌になったけど、その全てが図りしれず、その嫌になる原因もわからず、嫌になっている自分さえ理解出来ず、だからやっぱ嫌になって。
いいですねぇ~人人しくて好きです。
エレクトラの存在も大きかったですね。「恋人だった」というだけで、そこまでのエレクトラの感情(心情)をすべて表していると言っても過言ではありません。{/netabare}

基本スタッフはテレビ版と変わらないですね

作画は良く、声優も素晴らしい。

その感情の正体は何処へ
ということで締めます

投稿 : 2022/07/31
閲覧 : 30
サンキュー:

4

カウボーイビバップ 天国の扉のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
カウボーイビバップ 天国の扉のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハウトゥーバトルが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ