「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です(TVアニメ動画)」

総合得点
67.6
感想・評価
185
棚に入れた
554
ランキング
2069
★★★★☆ 3.3 (185)
物語
3.4
作画
2.8
声優
3.5
音楽
3.2
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

W.vst さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個人的に今期の異世界ファンタジーでは一番面白い

主人公が乙女ゲー世界のモブ貴族の三男に転生して、そこから成り上がりを図るといった感じのアニメ。

1話感想
{netabare}視聴前からあまり期待はしていませんでしたが、予想通り微妙な出来ですね…。

まず世界観が滅茶苦茶。
乙女ゲーという設定上の世界にも関わらず、浮島だったり、ダンジョンがあったり、挙句の果てには近未来的な要塞やロボットなどが出てきたりとテーマがとっ散らかってます。
こんな世界観のせいでストーリーまでつまらなく感じてしまうと言うか…。

作画も自分の観点からだとあまり良くないです。
本作のアニメーション制作会社はENGIで、たんもしの制作も手掛けた会社なのですが、
あちらの作品のように作画が微妙なシーンが散見されるように見えます。
音楽も向こうの作品よろしくブツ切りみたいな感じの切り替わり方が気になりました。

あと、個人的には主人公・リオンの声優もあんまりですね…。

全体的に低クオリティ感が否めない本作ですが、ここからどういう風に話を展開していくのかはまあ気になります。
こういう成り上がり系のストーリーは嫌いではありませんし。{/netabare}

2話感想
{netabare}滅茶苦茶な世界観と微妙な作画で先行きが不安だった前回でしたが、今回はまあまあ面白かったと思います。

いじめられっ子であるゲーム内の主人公・オリヴィアに手を差し伸べお茶会に誘う主人公は普通に好感が持てましたし、前世との展開の違いに違和感を覚えるシーンは良かったと思いました。
自分の安直な考察になりますが、おそらくマリエというキャラの介入により前世でプレーしたゲームの展開から差異が生じているのでしょうか?

あと、作画は相変わらず微妙ですね…。

とりあえずは次回に期待します。{/netabare}

3話感想
{netabare}今期なろうの中では現状面白い部類だと思います。

いかにもリオンのクズっぷりが面白さを引き立たせている感じがします。
クズキャラとは言ってもオリヴィアと同じ境遇のアンジェリカの代理人に立候補するという、弱き者には手を差し伸べるという一面も描かれていて、ただのクズキャラのように描かれていないのがいいと思います。
話運びも結構面白いですし、今後の展開が気になる所です。

一方で悪い点はリオンの声優が下手なのと微妙な作画ですかね。
流石にこの辺りはどうしようもないかなぁ。

まあ声優が下手でも作画が悪くても話が面白ければそれでいいので、次回の展開に着目ですね。{/netabare}

4話感想
{netabare}話のテンポがいいおかげで退屈せずに楽しめました。気が付いたら「もう終わり!?」と思ってしまうぐらいには今回は面白かったです。

まさにこのアニメはリオンのクズっぷりを楽しむアニメですね。
とにかく王太子達に向ける言葉が汚いこと汚いことw
でも彼のクズっぷりは元来ですし、そこまで善人のように描かれてる感じもしないので、個人的にはそこまで不快感はありませんでした。

次回にも期待します。{/netabare}

5話感想
{netabare}物語としてはここで一区切りみたいな感じでした。そして面白かったです。

上手く書き表せませんが、いい感じに王太子達との決着がつき、その後のそれぞれのキャラの結末もわかりやすく描かれていて良かったと思います。

次回にも期待します。{/netabare}

6話感想
{netabare}今回の話は学園祭にユリウスの母であるミレーヌ王妃が来訪してきたことや、カーラというキャラがリオン達に近付いてくるのが主な内容ですかね。

こんなこと書くのも今更ですが、学園内の生徒が結構リオンに厳しく当たってくるのが作品名にある「モブに厳しい世界」を体現しているのが良いと思います。
大抵の転生系は主人公にやたら都合が良くて面白味が感じられないものが多いですが、この作品はしっかりと主人公に対する風当たりを厳しくしていてタイトル詐欺になってないのが良いと思ってます。

次回はどんな話になるんでしょう。{/netabare}

7話感想
{netabare}今回も面白かったです。
上手くいけば骸骨騎士よりも面白くなりそうな予感。

特にアンジェやクラリスを立ち直らせる展開が面白かったです。
ダン先輩もマシンから墜落してしまったリオンを助けたりと、なかなかいいキャラをしていたと思います。

次回にも期待。{/netabare}

8話感想
{netabare}今回も面白かったです。

今回はオリヴィアの心情描写がよく出来てたと思いますね。
ステファニーに正論を言われ、リオンに助けられてばかりで何も出来ない自分に取り柄などあるのだろうか、と嘆く様子は感情移入ししやすかったと思います。
空賊退治に出発する前のルクシオンの台詞も、いずれ前世の記憶から違いが出るだろうと思わせるような感じで納得できました。現に終盤で本当にその違った展開があったわけでしたし。

次回はどうなるのでしょう。{/netabare}

9話感想
{netabare}赤髪と紫髪のキャラクターが良い味出してて面白かったです。
過去の決闘で主人公に敗れ、空賊との戦いにおいても美味しい所を持っていかれた事にライバル意識を持ち、青髪に向けてあいつ(リオン)にリベンジすると宣言する展開が特に良かったです。
それと空賊が急襲してきた際にも、リオンに頭を下げて出撃させてくれと懇願するシーンも良かったですし、赤髪と紫髪の成長をしっかりと感じ取れるいい回でした。

次回予告では主人公が投獄されるというカットがありましたが、果たしてどうなるのでしょうか。{/netabare}

10話感想
{netabare}ファンオース公国の王女が軍勢を引き連れて宣戦布告、対してリオン達が反旗を翻そうと画策する話。

今回は後半のリオンの演説シーンが良かったと思います。
戦いたくないとのたまう生徒たちに対して、そんな貴族としての自尊心を見込んでの煽りも含めたあの演説。
好みは分かれるんでしょうけど、自分は一つの清々しさがあって面白いと思いました。

次回にも期待します。{/netabare}

11話感想
{netabare}
今回はかなり面白かったです。
何と言ってもオリヴィアを救出した際のリオンとの会話が素晴らしかったです。
自分なんかより王太子達の方がずっと魅力的だと言って付き合いを断ろうとするリオンに対し、オリヴィアが王太子達が自分に合わないことを告げたうえで、好きになった過程や理由を明かし好きですと告白するシーンは非常に良かったと思います。
その後で、リオンがオリヴィアの気持ちに申し訳程度に応えるかのように彼女の名前を呼び捨てで呼んだのも良かったです。{/netabare}

12話感想
{netabare}ここまでの話を良い感じにまとめた最終回でとても良かったです。

やはりどんな敵であれ戦後の後処理を考えて不殺を貫く主人公に好感が持てたと思います。
ただ、モブ要素が最終回に近づくにつれ段々と薄まっていったのは少し残念といったところ。{/netabare}

全話視聴後感想
{netabare}序盤はいかにもなろうらしいタイトルとトンデモな世界観や設定で特に期待していなかった本作でしたが、それ以降の話がとても面白く、完走後は今期上位レベルで面白かったアニメだと思いました。

自分が良かったと思う点は主人公・リオンのクズっぷりをほとんどブレさせずに描いていた点。
自分が嫌いと思った人物には例え上の身分であろうととことん罵倒したりと、クズらしさをしっかりと際立たせていたので自分としては特に不快感はなく、コメディとしての面白さもあったので割と好感が持てたキャラだったと思います。
それだけではなく、時にはゲーム通りの展開を考慮してわざとオリヴィアを避けるような行動を取ったりするのも、あえてモブらしくやり過ごそうと画策するのも良かったと思います。
また、他生徒が主人公に嫌がらせをしたり罵倒される場面も描いていたことで、タイトルにある「モブに厳しい世界」を体現していたのも良かったです。

オリヴィアやアンジェといったヒロインに関しても、リオンとの接触を切っ掛けに今の自分の在り方を考え直したり、互いに仲良くなったりするなど成長を感じられる描写が多くて好感が持てました。
5人の王太子達も主人公との決闘で敗北したことを機に強くなってリベンジを決行しようとするなど案外魅力のあるキャラでしたし、それ以外のサブキャラにも何らかのいい印象を持っていたのが良かったと思います。

ダメな点は作画の悪さ。最終話はそこそこ健闘していましたが全体的に枚数の少なさや紙芝居感が否めなかったかな。
個人的には主人公の声優がやや下手に感じたのも難点。
それと主人公がモブであることが回を追うごとに段々と薄まっていったのもマイナスポイントですかね。

自分としては話のクオリティはなろう系にしては高水準でまとまっていて面白かったと思います。
なろう系作品に抵抗がない方、作画の悪さが許容できる方ならお勧めできるアニメです。{/netabare}

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 301
サンキュー:

6

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界ですのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
乙女ゲー世界はモブに厳しい世界ですのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

W.vstが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ