「リアデイルの大地にて(TVアニメ動画)」

総合得点
62.6
感想・評価
212
棚に入れた
573
ランキング
4377
★★★☆☆ 3.0 (212)
物語
2.7
作画
2.9
声優
3.2
音楽
3.1
キャラ
2.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

この程度なら完走自体は容易い。問題点は多いが見るに堪えないレベルではないです

小説家になろう原作の異世界転生作品。かなりの古株で、無職転生や異世界チート魔術師などと並び、異世界転生系のパイオニアの一つとされています。
ストーリーはサービスが終了した後のMMORPG“リアデイル”を舞台に、死後にアバターの姿で召喚されたケーナ(桂菜)が生前廃人レベルのゲームプレイで蓄えた強大な力を使って無双するというもの。のんびりな性格の主人公なのでスローライフ要素もあります。まあよくあるやつですね。
ちらほらと聞いた噂や舞台設定、守護者という設定を見る辺り、オーバーロードの元ネタっぽいです。また、生前のケーナの設定がSAOのユウキ(紺野木綿季)を彷彿とさせますね。

良い点
低品質なろう原作のアニメにありがちな著しくクソな展開は無いので、なろうお約束のノンストレス展開が好きなら楽しめる。
主人公ケーナには一応守護者の塔を巡るという目的があり、しっかりと能動的に動いて行動を起こす。
良くも悪くも古いノリのドタバタコメディ。
比較的珍しいなろうの女性主人公。
主題歌も良い感じ。

悪い点
ツッコミどころが多い。イベントボス戦やルカのストーリーは納得し難い部分がある。
イベントボスとの戦いはおそらく死人が出たのに、ボスを呼び出してしまった元凶のロプスが責任を取る描写が無く、なあなあで流されています。故意でなくてもあんな騒動を起こしてしまったらお咎めなしでは済まされません。
ルカも故郷をモンスターに滅ぼされたのにメンタル強過ぎです。普通の子供なら家族や仲間を殺されたことをそう簡単に割り切れません。ましてや極限状態で出会って間も無い、赤の他人同然のケーナに心を許せるでしょうか。
作画や演出は悪い部類。キャラデザも100万や神たちに拾われた男に似ていて癖が強いです。
ケーナがやたらと暴力的で、周りのキャラを脅しているようにも見えて若干心象が悪いです。この点は批判点として結構目立っていますね。
ケーナが周りの力を必要としないくらいに強いのはノンストレスな一方、ワンパターンに由来する退屈さに拍車を掛けている。同時にケーナたちを襲う敵が現地人の手に負えないくらい強いものが多く、この点を助長していますね。

また、リアデイルプレイヤーである盗賊の頭目をケーナが殺害しようとしたことも批判が集まりましたが、あれはちょっと仕方ないとは思います。ケーナ程ではないにしろ強力無比なプレイヤーの彼を現地人が抑えるのはケーナのチートアイテム無しじゃ無理ですし、間違い無く誰も敵わずに皆殺しにされることは目に見えています。反省を促すにしても、反省したかどうかは個人の裁量でしか判断できませんし、前述のリスクと明らかに釣り合っていないんですよね。
そうした点からケーナは小を切り捨て大を取ることを選んだわけで、この点で彼女をサイコパス呼ばわりするのはちょっと違うと考えています。

欠点は多いですが、ボロクソに貶すような作品ではないと思いますね。しかしながら、万人におすすめするような出来であるとはとても言えないので、異世界チートが好きなら観て損は無い、程度でしょうか。

投稿 : 2022/06/07
閲覧 : 143
サンキュー:

6

リアデイルの大地にてのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
リアデイルの大地にてのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

梨花はわたくしのものが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ