「ハコヅメ~交番女子の逆襲~(TVアニメ動画)」

総合得点
73.5
感想・評価
250
棚に入れた
766
ランキング
935
★★★★☆ 3.7 (250)
物語
3.8
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず簡単な感想

 原作は未読。
 思っていた以上にシリアス色が強く、個人的にはコメディとシリアスのバランスが良く
感じられた作品。

 基本的には様々な事件に対応する日々を描いたものだが、交番が主舞台のため、刑事ドラマの
ような「ザ・犯罪」といったようないかにもなものは少なく、そういう点では地上波の
改変期辺りに放映される「警察24時」のようなドキュメンタリーものに近い感覚があった。
 本作で扱われた事件だが、事件そのものの表層的部分だけでなく、その背景に当たる
社会問題などにも触れていることで、作品の奥深さを感じる。
 コメディ部分はデフォルメされてはいるだろうが、根本的には警察あるあるみたいな要素が
多く、笑えるだけでなく、現場の苦労が窺い知れるようなものが多かったりする。

 メインとなるのは川合 麻依、藤 聖子の二人の女性警察官。
 主人公の川合だが、色々とやらかすボケ役でありつつ、藤を始め、ほとんどの警察官キャラが
警察社会に染まりきって、一般社会と感覚が乖離している中、新人であるため一般人的感覚を
残しているためにツッコミ役もできるという存在。
 本作が川合の成長譚という側面もあるため、彼女を主軸としたいい話展開もあるが、ベースが
コメディであるゆえに、彼女の行動理念は正義感や警察官としての矜持だけで終わらず、自身の
損得に根ざしたような俗っぽい部分が残されているところが面白い。
 何かを追うにしろ、逃げるにしろ、やたらと走り回っていた印象。

 その川合の指導役であり、相棒である藤だが、こちらも美しい容姿で、正義感溢れる行動を
しながらも、結構毒のあるキャラで、こちらもまた二面性があるところが面白いところ。
 他にも面白いキャラが多かった作品。

2022/06/07

投稿 : 2022/06/07
閲覧 : 69
サンキュー:

7

ハコヅメ~交番女子の逆襲~のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハコヅメ~交番女子の逆襲~のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

STONEが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ