「エスタブライフ グレイトエスケープ(TVアニメ動画)」

総合得点
65.5
感想・評価
66
棚に入れた
179
ランキング
2896
★★★★☆ 3.3 (66)
物語
3.2
作画
3.2
声優
3.5
音楽
3.3
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

逃亡

「逃がし屋」彼女達は人を逃がす専門の組織です。
「逃げる」ってイメージはあまり良いイメージはありません。
でも、誰だって逃げた経験はあると思います。

逃げても物事は解決しないし、逃げても回り回って向き合わなければならい日が来る、逃げても何かの報いを受ける場合もある。
だから、逃げる事にはマイナスイメージしかありません。

ですが……逃げる事は悪い事ではありません。
逃げる事で進める事もあります。
逃げる事で再スタートをきれる事もある。
逃げるから切り開ける事もある。

逃げる事を恥ずかしいと思う人もいると思うし、逃げる事を笑う人もいると思う、情けないと言う人もいるかもしれない。

ですが、思うのです。
もしも、立ち向かう事が最大の勇気と攻撃であるなら、逃げる事は最大の勇気と防御であるのではないでしょうか?

そう思える物語です。


主人公のエクアは逃げる人の絶対的な味方です。
彼女は逃げる人の気持ちに寄り添える女の子です。
この作品は様々な依頼者が登場します。

今の現状から逃げ出したい人や、やりたい事をしたくて逃げ出す人、逃げる事に最後まで迷う人。

エクアは必ず依頼者に、とんずら同意書と言う契約書に拇印を押させるのですが、内容は社会的立場、財産、生活保証、生命危機など様々な保証が出来ないと言う契約書。

逃げる事で今の立場を失うし戻れなくなる。
財産なんて持っていく余裕はありません。
逃げる準備なんてして居たら誰かに見つかるかもしれない。
荷物が増えると逃げる上で邪魔になります。

逃げた先では、頼る人もいない、住む場所もない、仕事も見つかるかはわからない。

もしかしたら、逃げる道中命を落とすかもしれないし、逃げた先で命を落とすかもしれない。

そうして、なにより逃げても今より幸せになれるとは限らない……そうした事を理解し覚悟しなければならないのです。
その覚悟が出来てない人を逃がしても無駄死させるだけになる。

そうした覚悟が出来る人だから、エクア達、逃がし屋は本気で逃げる事を助けてくれるのです。

「逃げる事は生きる事です」と言うエクアのセリフがありました。
逃げたい程の環境って本当に苦しいと思う。
そんな環境下で何日も何年も何十年も生きていたくないって考えてしまうかもしれません……

だから、生きる為に生きていこうと思えるように生きていく。
生きていく事に繋がるのかな?ってw

そんな沢山の人達を逃がして来た「逃がし屋」が逆に世間から終われ逃げる立場になります!

逃げるって大変なんですね……
ニュースで発表された「逃がし屋を逃がすな」なんか親父ギャグみたいなキーワードですね

更には、エクアには未来を見る能力があります。
彼女は窮地の度に、その能力で最善の未来を予測し起点を利かして窮地を乗り越えてきた。
その能力を使えなくなってしまう。

最善の未来が見えるのは便利な能力ですが…
普段からこれに頼りきりになってるエクアは不安でしょうね。
未来が解るから守れた仲間や選べた選択肢が選べなくなる。
未来の見えない私から見たら当たり前だけど、彼女からしたらね。

逃げる理由にエクアは自分が狙われてる事に気づいて彼女が狙われる理由について話し始める。
ザ・マネージャー事Mさんなど彼女が逃がし屋をはじめた頃の話しを語り始める。

そんな中、Mさんから逃げたいと言う暗号を受け取り、Mさんを逃がしたいと言う何故なら彼女は逃げたい人の味方だから…
人の役に立ちたいから逃がし屋になった。
自分が逃げないと駄目なのに……自分の事より誰かの為に、それがエクアなのです。

そんなエクアの気持ちに、仲間同士でトラブルになる。
フェレスとの決別……
エクアの気持ちって凄く解る。

自分のせいで仲間を危険な目に合わせるくらいなら…自分のやりたい事が危険だから反対する仲間を巻き込めない……
立ち去る人を引き止める事は出来ないから…

マルテはフェレスを引き止めなかった事を、エクアに「相手に興味が無いから、何も期待してないから腹が立たないんでしょう」と言うけど、これは本当に大切だから引き止められないんですよね……

死ぬかもしれない場所に向う自分の我儘に巻き込めない……大切だから生きて欲しいって思うもん。
後、やっぱり嫌がる人を無理やりには……

でも、フェレスも本当は無理やりでも連れて行って欲しかった。
その気持ちを教えられたエクアは……フェレスを追いかけて……

エクア「来て!私と一緒にきてください!やっぱり貴女が必要です!でも、やっぱり嫌なんです!どれだけ危険でも私と一緒に来て!私を助けて私を支えて!貴女が絶対必要なんです!」

この言葉って中々伝えられません。
エクアだって背中を押されて言い出せたけど……私は人に頼るのが苦手です。
頼る事で負担や負荷をかけるのではないかと思うからです。

でも、友人に頼ってもいいんだって言われて、やっと頼っていいんだって思わされます。
だから、背中を押されてやっと本心を吐けるエクアの気持ちって凄く解りました。

逆の場合、私は多分、負担や負荷には思わないと思うんです。
でも、自分の考えと人の考えってやっぱり違うかもしれないし、物事の大きさにもよるし例え相手も同じ気持ちと思っても……それは私の考えだし、やっぱり中々言い出せなくて、だからマルテの様に言葉にする事って本当に大切なんだと思います。

そうして、Mさん逃亡ミッションが始まる!

たくさんの敵のマルテが1人で足止めをすると言い出しエクアは迷いなくエクアを頼る。
仲間の強さを信じていから、仲間の気持ちを知っているから!

そうして、Mさんの元に辿り着いた彼女達は世界の真実をしる。

この真実が実にわかりやすく、この作品の世界観を上手く考えていると思いました。
なるほどなぁ〜辻褄合ってるなぁ〜って関心させられました。

そして、最後の逃亡劇が始まる!


こちらの作品な物語自体はネタみたいな話も割と多いです。
例えば、エクアが病欠で不在の時があるのですが……エクアが居ないとウダウダw
アルゴは伝達は乱暴だし依頼人の入った防弾ケースを盾にしたりw
でも、エクアが最後に合流すると安定しますねw
ギャグ話や切なくなる話と幅広く描かれています。

ただ、最後まで見て世界観に納得もしたし、好き嫌いは別れそうで途中退屈なシーンもありますが、この作品は一気にみると見やすいかな?と思いました。

不思議と嫌いになれない不思議な魅力を持った作品だと思います。

投稿 : 2022/06/24
閲覧 : 47
サンキュー:

11

エスタブライフ グレイトエスケープのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
エスタブライフ グレイトエスケープのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

テナが他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ