「ダンス・ダンス・ダンスール(TVアニメ動画)」

総合得点
73.0
感想・評価
92
棚に入れた
312
ランキング
983
★★★★☆ 3.9 (92)
物語
3.9
作画
4.0
声優
3.9
音楽
3.8
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

ネタバレ

とまと子 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

跳んで、爆ぜる!

 
ダンスールとは男性のバレエダンサーのこと。
女性のプリマ・バレリーナに対して相手役をダンスール・ノーブルというそうです。

日本では熊川哲也さんのように国際的に活躍されているバレエダンサーもいらっしゃいますし、男子フィギュアスケートのスター選手もたくさん輩出していて、少なくとも「観る側」としては男性がきらびやかな衣装を着て飛び跳ねバレエを踊ることに対しての偏見みたいなものは少ないんじゃないかな?…と個人的には思っています。

でも、実際に男子が自分で「バレエを踊る」となると、やっぱり超えなきゃならないハードルのようなためらいはあるんでしょうね…。


主人公=潤平にそのハードルを超えさせるものが、潤平にだけ見える、感じる、「パチパチッ!」と爆ぜる星。
{netabare}子供のときに観たバレエダンサーの踊り。
一瞬で空気を変えた流鶯の踊り。
夏姫とぴったりと重なって跳んだ踊り。{/netabare}
潤平はぐじぐじしたりふらふらしたりしても、結局この星が導く方の道を選びます。

というか、”選ばされる”んでしょうね…。
パチパチしてる時の潤平の表情は、意志を固めた凛々しい顔…なんかじゃぜんぜんなくて、ヘラヘラと恍惚感にひたっちゃってるようなむしろだらしない顔です。

こんな風になっちゃうくらいに、”なっちゃえる”くらいに、パチパチッ!って世界中に星が爆ぜ回る瞬間があれば、それはもうそっちの道を選ぶよね!
…って、アニメを観ている方としては思いますけど、でも、振り返って自分の生活の中にだって、こういう損得抜きで好きでたまらない瞬間って実はきっといっぱいあるんですよね。
ただ、いろいろめんどくさいから敢えて無視しちゃってるのかもしれません…。


これは同意見の方多いみたいですけど、このアニメ、8話でさらにパチパチパチパチッ!!って爆ぜましたw
{netabare}それまではバレエ題材のスポ根?みたいに観てたんですけど、サロンでのバレエの本に隠れてのあのシーン…!
あの唐突さというか熱っぽさというか、なんかも観てられないくらいにリアルで。。。
しかも!それがぜんっぜん別の子とパチパチパチッ!!ってなってなんかいい感じ?ってなった直後…っていう。。
「あーそんなこともあるかもねーでもいいんかいー??まーいいよねーー!」…みたいなww{/netabare}

わたしとしてはあの夏姫(生川先生の娘)、大注目のキャラです!
このあとイチ推しキャラになる可能性、大の大です♡!


…と、いうわけで、これはもう当然!2期ありますよね!
なかったら、わたしは怒ります。別の意味でパチパチッと来ます。

全話観終わって「あ〜おもしろかった〜!」って一人で声に出しちゃうアニメってそうそうないですけど、これはそのそうそうないヤツでした♬

投稿 : 2022/06/24
閲覧 : 72
サンキュー:

20

ダンス・ダンス・ダンスールのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ダンス・ダンス・ダンスールのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

とまと子が他の作品に書いているレビューも読んでみよう

ページの先頭へ